無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お弁当に大好評♡節約上手&ボリューム満点♡お肉の作り置きおかず10連発

毎日のお弁当作りを助ける!お肉を使用した「ボリューム作り置き」レシピをご紹介します。節約も叶うこちらのレシピで、毎日のお弁当作りを楽しみましょう♡

2019年1月
レシピ

お弁当のメインはやっぱりお肉!

rina on Instagram: “2018.5.3 作り置き色々、2連続◎ . 久々に作り置き。 お品書きいきまーす!…”
instagram.com

節約にも繋がる毎日の手作り弁当。「お弁当のメインはやっぱりお肉が良い♡」というあなたのために、お肉を使用したボリューム作り置きレシピをご紹介します。旨みたっぷりのお肉料理でお腹を満たしましょう。

冷凍保存OK「ボリューム作り置き」10連発

1.オクラと舞茸の肉巻き⠀

instagram.com

豚ロース肉で舞茸&オクラを巻いた、オクラと舞茸の肉巻き。断面も可愛いので、お弁当が明るい印象に仕上がります。歯ごたえもあり、食べごたえ満点の絶品作り置きメニューです。(作り置き期間:冷蔵で2〜3日)

レシピはこちら

2.ねぎ塩れんこんのシャキシャキ鶏つくね

instagram.com

さっぱりとした塩味のねぎ塩れんこんのシャキシャキ鶏つくね。れんこんが入っているので、シャキシャキとした食感も魅力の一つです。お弁当のメインおかずとしてどうぞ。(作り置き期間:冷蔵で5日間)

レシピはこちら

3.ジューシー煮込みハンバーグ

instagram.com

男性ウケ抜群の、ジューシー煮込みハンバーグ。ウスターソースやケチャップでしっかりと味付けをするので、冷めても美味しくいただけます。ピクニックなどのイベント弁当でも大活躍する予感♡(作り置き期間:冷蔵で5日間)

レシピはこちら

4.鶏肉とれんこんのケチャップ煮

instagram.com

ケチャップで仕上げる、鶏肉とれんこんのケチャップ煮。にんにく風味で、白ごはんがススム絶品おかずです。ご飯の上にのせて、丼として楽しむのもおすすめです。(作り置き期間:冷蔵で4日間)

レシピはこちら

5.たっぷり野菜と鶏肉のラタトゥイユ

instagram.com

4種の野菜と300gの鶏肉で作る、たっぷり野菜と鶏肉のラタトゥイユ。栄養素も豊富なので、野菜不足の方にも最適なメニューになります。パスタやトルティーヤチップスと共に食べるのもGOOD!(作り置き期間:冷蔵で4日間)

レシピはこちら

6.豚肉おかずの素

oceans-nadia.com

ガッツリ食べたい方にぴったりな、豚肉おかずの素。おかずとしても、丼の具材としても楽しむことができるんです!豚肉とたまねぎの旨味がぎゅっと詰まった、栄養満点の作り置きレシピです。(作り置き期間:冷蔵で2〜3日)

レシピはこちら

7.鶏の梅しそ照り焼き

oceans-nadia.com

防腐効果も期待できる、鶏の梅しそ照り焼き。青じそや梅の爽やかな風味がやみつきになりますよ。ビールとの相性も抜群なので、ホームパーティーのメニューとしても最適です。(作り置き期間:冷蔵で3〜4日)

リンクはこちら

8.鶏もも肉のマスタード焼き

oceans-nadia.com

はちみつの甘味が効いた、鶏もも肉のマスタード焼き。鶏もも肉は焼き色がつくように、こんがりジューシーに焼いてください。粒マスタードを使用することで、更に美味しくなりますよ♡(作り置き期間:冷蔵で2〜3日)

レシピはこちら

9.れんこんの甘辛つくね

oceans-nadia.com

甘辛ダレが特徴の、れんこんの甘辛つくね。こちらのレシピでは豚ひき肉を使用していますが、鶏ひき肉で代用してもOKです。ヘルシーで腹持ちの良い万能作り置きおかずです。(作り置き期間:冷蔵で3日)

レシピはこちら

10.冷めてもやわらかいミートボール

oceans-nadia.com

外はカリッ&中はジューシーな、冷めてもやわらかいミートボール。赤ワインを使用することで、コクのある味わいに変化します。たっぷりの白いりごまをかけると、色合いも鮮やかになりますよ。(作り置き期間:冷蔵で2〜3日)

レシピはこちら

毎日のお弁当作りを楽しもう!

aya*** on Instagram: “* 2018.7.31 Tuesday * おはようございます☀ * 今日のお弁当🍱 ○バーベキューチキン ○味玉 ○じゃこピーマン(ナガミツファーム) ○切干大根のナポリタン ○ごぼうのガーリックマヨ炒め ○プチトマト(ナガミツファーム)のマリネ ○ひじきの煮物…”
instagram.com

毎日のお弁当作りを助ける、作り置きレシピをご紹介しました。お肉料理なので、ボリューム満点!腹持ちも良いので大活躍しますよ。ぜひ上手に活用してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ