無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それ老け見えかも!?ついやりがち「ベージュコーデ」は要注意…もさっと見え「ロングスカート」着こなしNG例

ファッション

目次

服もヘアメイクも自分に似合うものが分からないまま時が過ぎ、気づけばやぼった&老け見えスタイルが定番化…。そんなレタス読者の皆さんをレスキューすべく、老け見え脱却の鍵をプロに聞きました!

今回は、「ロングスカート」ファッション編です。

教えてくれたのは▷スタイリスト 樽山リナさん

【アラフォー大変身】時代遅れ…!?やぼったい老け見えスタイルから脱したい https://news-cms.walkerplus.com/article/update/1079315

雑誌、カタログ、広告などで幅広くスタイリングを手がける。自身が小柄なこともあって、体形カバーのバランス感覚にも定評あり! 5歳児のママ。

BEFORE AFTER

変身してくれた人▷レタスクラブ読者 水野杏美さん

変身前

「ワントーンコーデなら安心」という気持ちも分かりますが、ベージュ1色では、ただ、ぼんやり。ダボッとしたシルエット×ほっこり系のスニーカーでやぼった感がピークに……。(スタイリスト樽山リナさん)

変身後

顔にも服にも締め色プラスで、イキイキ!

ネイビーのジャケットをはおるだけで、全身がバランスよく見えるようになったのには驚きです!(水野さん)

バランスの見直しで一新!

ビフォアとアフター、何が違う?  それは、全身のバランス感。見せるところはしっかり見せる、色使いでメリハリをつけるなど、すぐ取り入れられる簡単テクを樽山さんに聞きました!

スカートをはくなら……

色味と"着方"でメリハリをつけてぼんやり感を払拭

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ