無料の会員登録をすると
お気に入りができます

定番メニューからちょっと通な注文方法まで!吉野家の便利な使い方❤

ライフスタイル

街中でよく見かける、オレンジ色の看板を掲げた牛丼チェーン「吉野家」。「ひと・健康・テクノロジー」をキーワードに、飲食業界において新しい価値作りにチャレンジし、国内で1,209店舗、海外でも854店舗(2018年10月時点)を展開しています。そんな吉野家は、やはり男性向けのチェーン店というイメージが強く、食べてみたいと思っても「なかなかひとりだと入店しづらい…」という女性も多いはず。そこで今回は、そんな吉野家のメニューの基本的な注文方法から、ちょっと通な頼み方まで、詳しく解説していきたいと思います。

つゆだくだけじゃない! ちょっと通な注文方法

吉野家で牛丼を頼むとき、そのまま食べてももちろんおいしいのですが、ちょっと追加のオーダーをすることで、よりいっそうおいしく食べることができます。ぜひ、自分なりの「おいしい牛丼」の食べ方を探してみてくださいね。

ツユダク

まずは、定番の「ツユダク」です。「ツユダク」は牛丼のたれを通常よりも多くかけてもらうことができます。つゆをごはんにたっぷりとかけて食べたい人におすすめです。

ツユヌキ

続いては、「ツユヌキ」。牛丼の具をご飯にのせる前に、一度つゆを切ってから乗せてもらうことができます。ご飯そのものの味もしっかりと味わいたい人がオーダーするケースが多いようです。

ネギダク

「ネギダク」は、玉ねぎを通常の量よりも多く入れてもらうことが可能。つゆが染みた玉ねぎを堪能したい人には、うれしいですね。

ネギヌキ

「ネギヌキ」は、逆に玉ねぎを抜いてもらうことができます。ちなみに、玉ねぎが減ったからといって、お肉の量は増えません…。お肉だけを味わいたい人にはピッタリですね。

季節限定メニューも気になる!

吉野家では季節ごとに限定のメニューが発売されます。気になるメニューがあったら早めにチャレンジしてみましょう。

ベジ定食

かぼちゃやレンコン、さつまいも、ヤングコーン・パプリカ・ブロッコリーなど6種類の野菜を、バター醤油で味つけした食欲そそる定食。野菜の一日推奨量の半分を補うことが可能です。野菜だけではもの足りないという人には、ベジ牛定食がおすすめ。

※出典:https://www.yoshinoya.com/wp-content/themes/original/pdf/leaf.pdf

https://www.yoshinoya.com/wp-content/themes/original/pdf/leaf.pdf

牛すき鍋膳

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ