無料の会員登録をすると
お気に入りができます

永久保存版!「節約」のために毎日できる12のこと

節約・マネー

節約のために家計を見直そう!

Photo by Avel Chuklanov / Unsplash

ゴールデンウィークも過ぎ、夏休みまでに少しでもお金を節約したい時期ですね。毎日コツコツできる節約術を12種類ご紹介いたします。習慣になれば苦になりませんし、チリツモで長く続けるほど効果が期待できます!

1.「ときめき支出」は大切に♡

出費の価値観は人によって違う

節約=苦痛と感じてしまっては長続きしません。大事なポイントは、自分の心を満たしてくれる「ときめき支出」は残しておくこと。

Photo by Jordan Christian / Unsplash

コスメや洋服が好き、大好きな推しがいる、ご飯やスイーツを食べることが幸せ、アプリゲームは欠かせないなど、人によってどこにお金をかけるかという価値観は違います。

Photo by Priscilla Du Preez / Unsplash

自分の収入に見合った上限を決めて、予算内でしっかりやりくりすればOKとします。この「ときめき支出」を自分へのご褒美として、それ以外での節約を頑張ってみましょう。

①趣味・娯楽費のポイント

本や雑誌など読書好きなら、買わずに図書館を利用する手もあります。返却期限があるので読むスピードも上がり、購入して積読本になってしまうという無駄遣いも防げます。マンガ好きなら、アプリの定額制をうまく活用して。

Photo by Shayna Douglas / Unsplash

どこかにお出掛けするときは、お目当ての入場券+交通機関のセット割がないかチェックしてみましょう。また、クレジットカードや新聞購読の優待割引も見落としがちなので、忘れずに確認してみてくださいね。

②美容・被服費のポイント

コスメや洋服は、その場で即決して買い物しない方が無難です。すぐ買わずに1週間考えてみると、熱が冷めてしまったということもあります。下記の点も考慮して、本当に自分にとって必要であれば購入しましょう。

Photo by Sincerely Media / Unsplash

・それが無くても困らないのではないか?
・今持っている物で代用できないか?
・買うとしたら、フリマサイトなど出費を抑える方法は?

記事に関するお問い合わせ