無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[男性に聞いた!]男が“デートしたくない”と考える女の「勘違いモテコーデ」

恋愛・結婚

デートでは何を着ていこう!?
何時間も鏡の前でドレスアップをしている姿が目に浮かびます。
明日は待ちに待った彼とのデート。
そんなチャンスの時に間違ったコーデはしたくないですよね!

今回は男性に聞いたデートしたくないと考える女性の「勘違いモテコーデ」を4つご紹介します。

(1)学生っぽい適当カジュアルコーデ

『素朴すぎるのはちょとね』(26歳/広報)

ボーダーシャツにサロペット。これでいいや!
いえいえいえいえ、ダメです!!
男性はやっぱりデートをする相手の女性にはセクシーさを求めています。

動きやすくていいけれども、それは初デートには止めておきましょう。
できればしっかりウエストラインがわかる服をチョイスして。
女性としてみられたいのであれば、こどもっぽい服は避けましょう。

女の子っぽい、ちょっと普段より背伸びをしたものでもOK!
彼はそんなあなたの姿をみてドキドキしちゃいますよ。

(2)後姿は10代後半!フワフワお嬢様コーデ

『お姫様だと勘違いしてる感じがイタイ……』(31歳/事務)

後ろから見たら、雑誌から出てきたようなフワフワでかわいい10代後半のお嬢様コーデ。
でも正面から見たら、あれ?シミ、しわ、ほうれい線がありますよ。
そんな年齢に見合わないコーデはデートにはNGです。

あなたの年齢に見合った美しさを表現できるコーデを選びましょう。
フワフワが好きだったら、大人らしいワンピースをベースに、アクセントとしてふわふわのものを入れる等工夫してみましょう。

あなたはオシャレセンスがある人だから大丈夫。
しっかりと鏡を見て、あなたの美しさを見出してくださいね。

(3)ダボダボ!体のラインがないおばさんコーデ

『ぽっちゃりしてたとしてもデートは女らしさのある服装がいいな』(28歳/販売)

体のラインを意識しすぎて、肩から腰まで全部同じ太さの長ーいトップスに、足首まで隠れるロングスカートを選んだあなた。
それはもったいないです!完全におばさんコーデになってしまいます。

男性は女性のウェストに反応する生き物。
デートにルーズな洋服を着るのは、あなたのアピールポイントを1つ失っているのと同じこと。

それでも体型が……と思うかもしれませんが、彼は実際そこまで気にしていないでしょう。
わざわざ隠さなくても大丈夫。

メリハリのある服装をしてデートに出かけましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ