無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[管理栄養士お墨付き]1食100円台でたんぱく質も野菜も摂れる!食事作りがしんどい日におすすめの"セブンイレブン献立"

レシピ

セブンイレブンで購入できる商品を使った、子育て家庭にもおすすめの夕食献立例を紹介します。管理栄養士が幼児の1食分のエネルギーや、栄養バランスを考慮してセレクト。いざというときの参考に!

さば缶1/4缶とコールスロー20gをマヨネーズ大さじ1/2で和えて159kcalです。

さば缶は思ったよりも魚のにおいが気になりませんよ。ぜひ試してみてください。

汁物:あると便利なフリーズドライ「国産野菜の味噌汁」

おかずだけでは緑黄色野菜がちょっと足りないなと思い、こちらのフリーズドライ味噌汁を合わせました。

「減塩国産野菜」 98円

ほうれん草、人参、キャベツ、しいたけがたっぷり入っていてしかも国産で減塩仕上げ。お湯さえあればすぐに味噌汁ができて便利。野菜が足りないとき、汁物なら子どもも好きだし、簡単に野菜を補給できます。2/3量で20kcalです。

ご飯120gを足してトータルで474kcalになりました。
素材と合わせてレンチンするだけ、和えるだけ、と、ほぼ手間なしですが、見た目もしっかり満足できる献立が完成しました。

ちなみに子ども1食分がいくらになるか計算してみたところ…

・肉豆腐(肉豆腐の素1/4量、豆腐およそ90g)…55円
・さばサラダ(さば缶1/4量、コールスロー20g)…60円
・国産野菜の味噌汁(およそ2/3袋)…65円

あくまで概算ではありますが、幼児食後期の子ども1食分で179円になりました(ご飯はのぞく)。

栄養バランスはバッチリなうえ、この低価格。子どもの食事に豆腐や魚を取り入れるのが難しい…とお悩みの方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ