無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金の悩み解決!会社に縛られたくない人に役立つ読みたい本リスト

会社に縛られたくなくてフリーランスになったけれど、お金のことや税金のこと、将来のことについて悩んでいませんか?難しいことばかりで、何から取り掛かればいいのかわからない時には、漫画から学べるこんな本から読み始めてみましょう。

2019年1月
カルチャー

会社から飛び立ったはいいけれど...

会社から独立して、フリーランスになり、個人事業主としてやってきたけれど、お金のことや税金のこと、将来のことに対して悩みを抱えていたり、不安を感じている人は少なくありません。何も知らずに何もしないと、将来はどうなるのか…と心配ですよね。

何から勉強を始めればいいのか、わからない場合には簡単に読み始められるこんな本がおすすめです。

税金ちゃんとしてる?

「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! 」大河内 薫・若林 杏樹

様々な理由があって、とりあえずフリーランスになったものの、お金のことに関して全くわからず、税金対策もあまりしていない人もいるでしょう。難しいことはわからないけれど、税金で損をしない方法を知りたい場合には、この本から読み始めていきましょう。

フリーランスになったら税金や確定申告などを面倒くさいことが多そう、というイメージを払拭するような内容になっています。しかもほぼ漫画で構成されていて、漫画なのに内容はとても深いです。

フリーランスでなくても、現役の会社員でも読んでいて勉強になります。会社員はいつかやめようと思っていて、フリーランスになりたい人にもおすすめです。

本の詳細はこちら

自営業だと将来はどうなる?

「マンガ 自営業の老後」上田 惣子

自営業の老後がどんなふうになるのか、不安を感じている人がオススメにおすすめしたいのがこの本です。多くの人が苦手な年金や税金の話をわかりやすく、体感するように説明しているのがこのコミックエッセイです。

老後貧困に陥らないために、死ぬまで黒字でいるためには今から何をすればいいのかが、具体的に書かれています。専門家のコメントも入っているので、きちんとした知識も得られます。

「え?個人事業の老後ってやばくないですか!」という不安から始まったこの本は、そんな悩みをきちんと解決してくれます。

本の詳細はこちら

起業ってどうしたらいいの?

「しょぼい起業で生きていく」えらいてんちょう

こちらはアマゾンのカテゴリーランキングのベストセラー1位になっている本です。嫌な仕事を辞めて、起業したい人にオススメな本です。今の日本では、会社で働いて、お給料もらって、それで生活をするサラリーマンとしての生き方が普通とされています。

しかし日本人全員が会社で働くのが適しているとは限りませんよね。会社組織の中で生きていくのが苦手な人や、会社に入れなかった人や会社を辞めてしまった人など、どんな人も安心できるような本になっています。

「起業」と言えば、事業計画や資金調達、経験などが必要と思われるかもしれませんが、嫌なことから逃げてもやっていける生存戦略を紹介しています。会社員でもニートでも意識高い系起業家でもない、新しい生き方が紹介されています。

本の詳細はこちら

しっかり勉強を始めよう

不安をそのままにしない

まずはあなたが簡単に始められるところから勉強を始めていきましょう。漫画から読み始める方が解りやすい人は、お金のことに関して、簡単に説明している漫画から取りかかるのがおすすめです。

まずは簡単な入門書を読み、その後にもう少し専門的な本を読んでいくことによって、理解も深まりやすいです。不安な気持ちをそのままにするのではなく、自分なりに勉強を始めていきましょう。

記事に関するお問い合わせ