無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ターキーチリビーンズの作り方

いんげん豆の代わりにブラックビーンズやひよこ豆でもOK。チリビーンズだけでも美味しいけれど、タンパク質をしっかり摂取するために、目玉焼きをトッピングしています。目玉焼きは電子レンジで調理し、ノンオイル仕上げに。

2019年1月
レシピ

材料(作りやすい分量)

玉ねぎ…1個
にんにく…1片
グラウンドターキー(ターキーの挽肉)…約1kg
※鶏胸挽肉でも可
いんげん豆(水煮)…1缶(800g)
トマト缶(カットトマト)…800g
チキンブロス…480ml
塩、こしょう…各適宜
チリパウダー…大さじ3
クミンパウダー…お好みで大さじ2
オレガノ(みじん切り)…お好みで大さじ1
オリーブオイル…適量
目玉焼き…卵1個分
レタス…適宜
ライム…お好みで1/2個
アーモンド(刻んだもの)…適量

A
グリークヨーグルト…大さじ2
塩…少々
レモン汁…1/4個
クミンパウダー、カイエンペッパー…お好みで各適宜

作り方

①玉ねぎ、にんにくは皮をむいてみじん切りにする。いんげん豆は水気をきる。Aをよく混ぜ、ソースを作る。

②オリーブオイルを熱した鍋ににんにくを入れて香りを出し、❶の玉ねぎを入れて炒める。

②玉ねぎが少し炒まったらグラウンドターキーを入れ、ほぐすようにして5分ほど炒める。

③ひき肉の色が変わったらチリパウダー、クミンパウダー、オレガノを加える。

④さらに5分ほど炒める。

⑤トマト缶、チキンブロス、塩、こしょうを加え、ひと煮立ちさせたら、弱火で時々かき混ぜながら15分ほど煮る。

⑥いんげん豆を加える。

⑦さらに10分ほど煮る。

⑧お皿にレタスを敷き、❼を盛り付け、目玉焼きをのせる。❶のソースを添え、アーモンドをふりかける。お好みでライムを添えても。

レシピ・撮影/平田恵衣 取材・文/濱田恵理

記事に関するお問い合わせ