無料の会員登録をすると
お気に入りができます

背中&二の腕もスッキリ! 座ってできる簡単“肩甲骨ストレッチ”

美容

しなやかに動き、シルエットが美しく浮き出ている肩甲骨は、憧れの存在。日常動作では負担になる動きが多いからこそ、日々のメンテナンスが肝心。肩甲骨まわりに精通する佐川裕香さんに珠玉のストレッチを教えていただきました。

(2)両手を外に向けて肩甲骨を寄せる際、肘は斜め下に向かうイメージ。肩の力を抜き、首を長く保つようにして。
※10回

肩甲骨をさらに開く&さらに寄せる

HOW TO
骨盤を立てて座る。足は腰幅に開く。鼻から息を吐きながら背中を丸め、両腕を前に伸ばす。鼻から息を吸いながら背筋を伸ばし両腕を左右に開き、肩から腕をひねる。10回繰り返す。

肩甲骨をぐっと開くように背中を丸める。視線は軽くおへそに向け、手のひらは外向きに。

(1)肩甲骨を動かそうとすると肩に力が入ってしまう。背中を丸めて腕を前に出すことを意識すれば自然と肩甲骨が開く。腕を前に伸ばす力と、背中を丸める力で引っ張り合うイメージ。

(2)腕の動きではなく、鎖骨をしっかり後ろに引くイメージで肩甲骨を寄せて。その際、視線を斜め上に向け、首の後ろが縮まないようにすれば、より胸が開きやすくなる。腰の反りすぎには注意。
※10回

佐川裕香さん バレエ経験を活かし、美しい姿勢をつくるオンラインレッスンを主宰。Instagramフォロワー35万人、YouTubeチャンネル登録者数172万人の人気講師。著書に『バレリーナ式 やせる姿勢』(KADOKAWA)がある。

※『anan』2022年6月1日号より。写真・小笠原真紀 ヘア&メイク・高松由佳 イラスト・野村憲司 今牧良治(共にトキア企画) 取材、文・板倉ミキコ

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ