無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初心者もリピーターも大満足♡ロコ気分で過ごす、ゆる〜い「ハワイガイド」

一度訪れると、そのほとんどの人が魅了され何度も足を運んでしまう魅惑の島・ハワイ。前回はハワイ初心者さん向けの王道プランを紹介しましたが、今回は初心者さんでも安心、リピーターさんも大満足できる、ローカル感たっぷりの旅プランをお届けします。

2019年2月
旅行・おでかけ

今度のハワイはローカル気分で過ごしたい

ビーチで遊んで、ショッピングして、パンケーキを食べて…と、「ハワイは何度も訪れているけれど、毎回同じような過ごし方をしてしまう」なんて人も多いのではないでしょうか?そろそろ、いつもと違ったハワイの過ごし方をしてみたいという人、必見です!

こちらの記事もチェック

グルメ&ショッピング天国♡「はじめてのハワイ」を満喫するモデルプラン

グルメもショッピングもフォトジェニックも、全部満たしてくれる夢の島ハワイ。どこで何をしたらいいのかわからない…という初心者さんに、ハワイのおすすめをぎゅっと詰め込んだ1日の過ごし方を紹介します!
1703

Perfect trip for beginners and repeaters!

①朝食はホテルのラナイでのんびりと

ハワイ滞在が数日目ともなると、朝はお部屋でゆっくりしたい!なんて日もありますよね。そんな時は、事前にジュースやデリなどを調達しておき、朝食にしてみるのはいかがですか?

レストランでの食事も良いですが、デリなどを買ってローカル気分を味わってみるのもリピーターならではの楽しみ方ですよね。ハワイには、美味しそうなデリがたくさんあります。滞在先のラナイでハワイの景色を眺めながらいただけば、とっても贅沢な気分が味わえます♡

ここで買えます!

クヒオ通り沿いの「ハイアット・セントリック・ワイキキビーチホテル」の1階にある「Dukes Lane Market & Eatery(デュークスレーンマーケット&イータリー)」は、ABCストアが手がける新しいコンセプトのショップです。

ベーカリーやコーヒースタンドなどもあり、他のABCストアよりも食料品が豊富に揃っています。6時から夜の11時半まで営業しているので、前の日の夜に買っておいてもいいですし、朝にお散歩がてら、焼きたてのパンを買いにも行けます。入り口にあるフォトジェニックな “ALOHA” サインが目印♡

Dukes Lane Market & Eatery

2255 Kuhio Ave Honolulu, HI 96815
808-923-5689
06:00〜11:30(無休)

Dukes Lane Market & Eatery HP

②ダイヤモンドヘッドでパワーチャージ

オアフ島を訪れたことのある人なら、誰もが目にしたことがあるであろう「ダイヤモンドヘッド」。実はダイヤモンドヘッドは、とても強いパワーを放つパワースポットでもあるのです。

眺めた事はあるけれど、登った事はないという人も意外と多いのでは?眺めるだけでもパワーを感じることはできますが、ハワイを訪れたのならば一度は登ってみましょう!

登山というとハードルが高く感じられますが、ダイヤモンドヘッドは40〜45分ほどで頂上まで登ることができるので、子供から年配の方まで気軽に登山を楽しむことができます。

山頂からの景色はまさに絶景!!あまりの美しさに登山の疲れが一瞬で吹き飛びます。ぜひチャレンジして、その自然のエネルギーを肌で感じてみてくださいね。

<注意点>

日中は日差しが強いので帽子やサングラス、タオルなどの日焼け対策と水分補給を忘れずに!入り口に売店や自動販売機がありますが、冷えていない場合もあるので、事前に購入して、冷やしておいた物を持っていくのもオススメです。

山中は舗装されていない部分や滑りやすい場所もあるので、ビーチサンダルは避け、履きなれたスニーカーで行きましょう。また、トイレは入り口にしかないので、済ませてから登りましょう。

アクセス方法

①ワイキキ中心地から「タクシー」や「Uber」で、チップ込み約15$〜。クレーター内部にあるビジターセンターまで行けるので時間を節約したい人にオススメ。

②お金をかけずに行きたい人は 「ザ・バス」(2.75$)の 23番「Diamond Head Rd + Opp 18th Ave」で下車し徒歩15分、または、2番で KCC( カピオラニ コミュニティ カレッジ)前にある「Diamond Head Rd + Makapuu Ave」で下車し、徒歩20分でビジターセンターまで行くことができます。 

③トレッキング前後にカハラモールやホノルル動物園などに行く予定のある人は、クレーター内部まで行ける「トロリー」(一日1ライン乗り放題25$)のグリーンラインが便利です。 「⑦ダイヤモンドヘッド・クレーター(内側)」で下車すると、すぐにビジターセンターがあります。他にも利用する旅行会社などのトロリーでもクレーター内部のビジターセンターまで行けるラインがあるので、旅行会社に問い合わせてみてくださいね。

ワイキキトロリー HP

Diamond Head

4200 Diamond Head Road Honolulu, HI 96816
06:00〜18:00 (最終入場16:30)年中無休
料金:一人 1$(カード不可)
車の場合は乗車人数に関わらず一台 5$

③話題のグルメ店が集うモンサラット通りへ

パワーチャージした後は、ダイヤモンドヘッドの麓にあるモンサラット通りへ。
(注)ダイヤモンドヘッドから徒歩20分ほどかかるので、疲れている人は「The・Bus」や「Uber」などの利用がオススメです。

モンサラット通りには、話題のグルメ店が点在しています。なかでもオススメは、「BOGART'S CAFE(ボガーツカフェ)」。「ダイヤモンドヘッド・コーヴ・ヘルスバー」などの人気店が並ぶ「ダイヤモンドヘッド・センター」の一角にあります。

「BOGART'S CAFE(ボガーツカフェ)」

ここボガーツカフェは、地元の人も多く訪れる人気店で、朝食時には行列ができることも!何を食べても美味しいのですが、なかでもアスパラやマッシュルームがたっぷり入った「ママズ フライドライス」は絶品です!

BOGART’S CAFE

3045 Monsarrat Ave Honolulu, HI 96815
808-739-0999
07:00〜17:00(無休)
※カード不可

BOGAR’S CAFE HP

④カピオラニ公園でひとやすみ

お腹が満たされたあとは、カピオラニ公園までお散歩。モンサラット通りからは10分ほどで行くことができますので、腹ごなしにもぴったり。広大で緑豊かな公園は、地元の人の憩いの場として愛されています。ビーチ側からは、ダイヤモンドヘッドを遮るものもなく、間近で眺める事もできるんですよ。

休日には地元の人も多く、シートを持参して寝転んだり、読書したり…過ごし方はさまざま。テーブルつきのベンチもあるので、先ほどのボガーツカフェで “To Go” してここで食べるのも、ピクニック気分を味わえるのでオススメです。時間を忘れてのんびりしてみてはいかがですか?

カピオラニ公園

⑤ワイキキで最新トレンドをチェック!

帰りはワイキキのメインストリート・カラカウア通りで最新SHOPをのぞきながら帰りましょう!ウィンドウショッピングしながらなら、あっという間にワイキキ中心部まで行くことができますよ。

カラカウア通りでオススメのSHOPはこちら!

「Urban Outfitters(アーバンアウトフィッターズ)」

カラカウア通りに面した「ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ」1階のショッピングエリアにある、日本未上陸のライフスタイルショップ「Urban Outfitters(アーバンアウトフィッターズ)」。アパレルからコスメ、インテリアまでありとあらゆるトレンドアイテムが揃います。

見逃せないのは、定期的に発表されるアーバンアウトフィッターズと人気ブランドのコラボアイテム。日本ではもちろん、ハワイでもここでしか手に入れることができません!人とかぶりたくないエクスクルーシブなアイテムが欲しい人は要チェックです!「UO exclusive」という表示が目印ですよ。

Urban Outfitters

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパ1階
2424 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
808-922-7970
09:00〜23:00(無休)

UrbanOutfitters HP

「PINK SAND(ピンクサンド)」

「ロイヤル・ハワイアン・センター」にある「PINK SAND(ピンクサンド)」は、大人のビーチライフスタイルをテーマに国内外からセレクトされたリゾートアイテムが揃うセレクトショップです。

マウイ発の人気スイムウェアブランド「Tori Praver」や、日本では取り扱いの少ないオーストラリアの「Spell 」のワンピースや水着など、どれも今すぐ着たくなるようなハワイにぴったりの可愛いアイテムばかり!水着など現地調達を考えている人は要チェックのお店です♡

PINK SAND

ロイヤル・ハワイアン・センターB館1階
2201Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
808-922-4888
09:30〜22:30(無休)

PINK SAND INSTAGRAM

ちょっと休憩したい時はココ♡

「Henry's Place(高橋果実店)」

冷たい物が食べたくなったらワイキキビーチウォークにある「高橋果実店」へ。小さな店内には、カットフルーツやフルーツアイスクリームなどが所狭しと並べられています。オススメは「RL(リアル+デリシャス=レリシャス)」と書かれている手作りのソルベ!まるで本物(リアル)のフルーツを食べているようなの美味しさ(デリシャス)なんです!

人気は、やはりスイカやマンゴー、パイナップルやグアバなどのトロピカルフルーツ系のフレーバーなんだそう。濃厚だけどさっぱりと食べれるソルベは、暑い時のビタミン補給にぴったりです♡

Henry's Place(高橋果実店)

234 Beachwalk Honolulu, HI 96815
808-772-8822
7:00〜22:00(無休)

「Olive & Oliver(オリーブ&オリバー)」

コーヒーで一息つきたいという人は、クヒオ通りとルワーズ通りの交差点からアラ・ワイ運河方面に少し入ったところにあるSNSでも話題の「ザ・サーフジャック・ホテル」1階にある、コーヒースタンド「Olive & Oliver(オリーブ&オリバー)」へ。

ホットで頼むとこんなにかわいいカップで登場するので、暑くてもホットを頼んでしまう人も多いんだとか。バリスタが一杯ずつ丁寧に淹れてくれるラテは、コーヒー好きも納得の美味しさですよ♡

Olive & Oliver

ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ内
412 Lewers St Honolulu, HI 96815
808-921-2233
07:00〜20:00(不定休)

Olive & Oliver INSTAGRAM
Olive & Oliver HP

⑥夕食はハワイならではの創作和食をチョイス

「ZIGU(ジグ)」

クヒオ通りとシーサイドアベニューの交差点をアラ・ワイ運河方面に少し入った場所にある「ZIGU(ジグ)」は、日本でもおなじみの「アロハテーブル」など、ハワイで数々の人気店を運営するZETTONグループが2018年5月にオープンした、地産地消にこだわった和食レストラン。現地に住む日本人やローカルの間で、今話題のお店なんです。

ハワイに来てまで和食?と思われるかもしれませんが、和食といっても普段日本で食べているような和食とは全くの別物。ケールを練り込んだ手打ち麺に素揚げしたケールをトッピングしゴマだれでいただく「ケールうどん」やハワイのローカル料理「ポケ」をアレンジした「ポケ寿司」など、ベースは和食ですがハワイのスパイスを効かせたここでしか食べれない創作料理なんです。まだガイドブックなどにもあまり載っていないので、早めにチェックしてみてくださいね。

ZIGU

413 Seaside Ave 1F Honolulu, HI 96815
808-212-9252
ランチ11:00〜15:00(L.O.14:30)
ディナー17:00〜22:30
バー 22:30〜翌1:00(L.O.1:00)

ZIGU HP

⑦デルタ航空ならハワイがもっと特別な旅に

行き帰りのフライトも旅の思い出に残るものだから、エアラインだって慎重に選びたいもの。ロカリ読者がハワイに行くなら、成田、名古屋、大阪、福岡の4都市から直行便のあるデルタ航空がおすすすめです。ハワイへの旅がもっと楽しくなる、デルタ航空のうれしいサービスをチェックして!

デルタ航空ハワイ便を知るなら、こちらの記事へ

全国4都市からハワイへ直行!デルタ航空の8つのおすすめポイント

行き帰りの飛行機も旅の大切な一部だから、エアラインは慎重に選びたいですよね。大好きなハワイに行くなら、成田、名古屋、大阪、福岡の4都市から直行便のあるデルタ航空がおすすすめ。ハワイ初心者もリピーターも、デルタ航空のうれしいサービスをぜひチェックして!
273

ハワイの新しい楽しみ方を見つけよう!

いかがでしたか?美しい自然と都会的な街並み、その両方が楽しめるのもハワイの魅力ですよね。今度のハワイ旅行はいつもと違った過ごし方をしたいという人や、ハワイは初めてだけどロコのように過ごしてみたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ