無料の会員登録をすると
お気に入りができます

出勤するのが楽しみになる♡「理想の仕事」に出会うためのヒント6選

もっとやりがいのある仕事に就きたい!と思っても、具体的にどんな職業が自分に向いているのかピンとこないことも多いのではないでしょうか?そこで今回は、理想の仕事を見つけるためのヒントをご紹介します。

2019年1月
ライフスタイル

理想の仕事を見つけたい!

一生懸命頑張っても上手くいかなくて、「今の仕事は自分に合っていないのかも…」と感じたことはありませんか?一度そんな風に悩み始めると、このまま働き続けるべきなのか迷いますよね。

とは言え、いきなりスッパリと仕事を辞めるのはおすすめできません。収入ゼロの状態が続くと不安感が増し、じっくり次の仕事を探すことが難しくなってしまうからです。

まずは今の仕事を続けながら、少し考えてみましょう。天職と思える仕事が見つかったり、或いは今の職場がやっぱり一番!と再確認できるかもしれませんよ。早速、理想の仕事を見つけるためのヒントをご紹介します。

理想の仕事を見つけるためのヒント

1:過去の仕事を参考にする

学生時代のアルバイトも含めて、今までに経験した仕事のことを思い出してみましょう。それぞれの仕事の中で、一番やりがいを感じたことは何ですか?

www.pexels.com

例えばお客様と話すのが楽しかったなど、どんな仕事でも1つぐらいは良かったこともあるのではないでしょうか?そのことを思い出してまとめておくと、自分に合った仕事を見つけるためのヒントになりますよ。

2:「やりたくないこと」リストを作る

過去の経験から見えてくるのは、自分に合った仕事内容だけではありません。それぞれの仕事で一番嫌だったことを思い出せば、自分が苦手とする業務や職場環境も知ることができるのです。

もちろん、新しい職場では苦にならなくなったというケースもよくあります。しかし、何度も同じ思いをしたのなら要注意。その点を避けながら求職活動をする方が、長く働ける仕事に出会える確率が高くなります。

3:交換するなら誰の仕事?

1日だけ仕事を交換できるなら、誰としたいですか?知り合いでも芸能人でも良いので、思い浮かべてみてください。

と言っても、その職業があなたの天職だとは限りません。ここで知っておきたいのは、何でそう思ったのかという理由なのです。

業務に関することだけでなく、服装が自由、華やかなイメージがあるなど何でも構いません。それは、あなたが理想とする仕事に対しての潜在意識です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

4:働き方を決める

やりたい仕事が何となく見えてきたら、次に考えたいのは働き方です。例えば同じ業界でも、老舗とベンチャー企業では仕事のやり方は違いますよね。

さらにお勤めすることにとらわれず、フリーランスや起業して働くという選択肢もあります。100%希望通りにいくかはわかりませんが、もっと色々な可能性を考慮してみてはいかがでしょう?

5:将来について考えておく

今から5年後、どんな女性になっていたいですか?バリバリ働きたい、家庭を大事にしたいなど、幸せの形は人によって違いますよね。この機会に、仕事だけでなく自分らしい生き方についても考えてみましょう。

もちろん実際は、全く想像していなかった人生になっているかもしれません。しかし、ある程度自分らしい働き方を決めておく方が、後で大きな壁にぶつかって悩むことが少なくなりますよ。

6:興味を持ったらリサーチ!

考えがまとまらないときは、さらなる情報収集が必要です。まだ面接に行くほど気持ちが定まっていなくても、少しでも興味を持った仕事や会社があれば詳しく調べてみましょう。

今の仕事が忙しくても、その業界に関する本を読んだり誰かに話を聞いてみるだけならスキマ時間にできそうですよね。少しずつ行動するだけでも、進む道が見えてくるはずです。

今よりもっと充実した人生に♡

努力すれば何でもできるようになるかもしれませんが、自分に向いた仕事であれば上達が早いだけでなく充実感も得られます。自分にとって理想の仕事とは何か、この機会に考えてみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ