無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそやめたい…。幸せになれない恋の終わらせ方

つらい思いをするとわかっていても、離れられない…。そんな幸せになれない恋をしている方へ、今年こそ恋を終わらせて、幸せな人生へ一歩踏み出しませんか?

2019年1月
恋愛・結婚

つらい恋をしていない?

今年こそ、苦しい恋を終わらせましょう

あなたを苦しめるような男性を好きになってしまい、つらい恋をしていませんか。例えば不倫、浮気性、暴言・暴力・モラハラ、借金のある人…など。

相手を好きな気持ちがあるかもしれませんが、あなたを苦しめる人とは幸せにはなれません。そんな幸せになれない恋を終わらせる方法を知っておきましょう。

自分の気持ちを整理する

「苦しい」気持ちに素直になる

「苦しい」「つらい」気持ちに蓋をして、知らないふりをしていませんか?自覚してしまうと、この恋があまりにも惨めだから。しかし、あなたが自分を大切にしなければ、誰が大切にしてくれるのでしょう。もっと自分を大切にしてください。

自分の気持ちに寄り添い、「苦しい」と思って良いのです。「つらい」と思うのだって当たり前。そうやって気持ちに素直になれば、いかにこの恋で苦しんでいたか、改めて実感できるはずです。

「その期待は何度目?」と問いかける

幸せにはなれないとわかっていても、「もしかしたら変わってくれるかも…」と期待してしまうのが恋愛です。しかし、そんな風に期待するのは何度目だろう、と考えてみましょう。

ずっと一緒にいて変わらない人は、もう変わりません。変わるタイミングはいくらでもあったはずです。その人と一緒にいても幸せになれないと気づけたら、「彼から離れよう」と考え始めましょう。

過去より未来に「もったいない」と思って

ひどい男性だと思っていても別れられないのは、今まで付き合ってきた時間が全て無駄になってしまう気がするからではありませんか。過去の時間が「もったいない」と思って、別れられずにいるのかも。

しかし、人間には未来しかありません。そのまま付き合っていれば、あなたの幸せな未来まで奪われてしまいます。それなら未来の時間に対して「もったいない」と思って、決断してほしいのです。

「寂しい」は違う形で埋める

別れられない理由の一つに「寂しい」気持ちがありませんか。人は誰かと生きていて、一人だと孤独を感じてしまいます。誰でも良いから、自分を必要としてくれる人が欲しいものです。

記事に関するお問い合わせ