無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそやめたい…。幸せになれない恋の終わらせ方

つらい思いをするとわかっていても、離れられない…。そんな幸せになれない恋をしている方へ、今年こそ恋を終わらせて、幸せな人生へ一歩踏み出しませんか?

2019年1月
恋愛・結婚

つらい恋をしていない?

今年こそ、苦しい恋を終わらせましょう

あなたを苦しめるような男性を好きになってしまい、つらい恋をしていませんか。例えば不倫、浮気性、暴言・暴力・モラハラ、借金のある人…など。

相手を好きな気持ちがあるかもしれませんが、あなたを苦しめる人とは幸せにはなれません。そんな幸せになれない恋を終わらせる方法を知っておきましょう。

自分の気持ちを整理する

「苦しい」気持ちに素直になる

「苦しい」「つらい」気持ちに蓋をして、知らないふりをしていませんか?自覚してしまうと、この恋があまりにも惨めだから。しかし、あなたが自分を大切にしなければ、誰が大切にしてくれるのでしょう。もっと自分を大切にしてください。

自分の気持ちに寄り添い、「苦しい」と思って良いのです。「つらい」と思うのだって当たり前。そうやって気持ちに素直になれば、いかにこの恋で苦しんでいたか、改めて実感できるはずです。

「その期待は何度目?」と問いかける

幸せにはなれないとわかっていても、「もしかしたら変わってくれるかも…」と期待してしまうのが恋愛です。しかし、そんな風に期待するのは何度目だろう、と考えてみましょう。

ずっと一緒にいて変わらない人は、もう変わりません。変わるタイミングはいくらでもあったはずです。その人と一緒にいても幸せになれないと気づけたら、「彼から離れよう」と考え始めましょう。

過去より未来に「もったいない」と思って

ひどい男性だと思っていても別れられないのは、今まで付き合ってきた時間が全て無駄になってしまう気がするからではありませんか。過去の時間が「もったいない」と思って、別れられずにいるのかも。

しかし、人間には未来しかありません。そのまま付き合っていれば、あなたの幸せな未来まで奪われてしまいます。それなら未来の時間に対して「もったいない」と思って、決断してほしいのです。

「寂しい」は違う形で埋める

別れられない理由の一つに「寂しい」気持ちがありませんか。人は誰かと生きていて、一人だと孤独を感じてしまいます。誰でも良いから、自分を必要としてくれる人が欲しいものです。

ただ、つらい恋でなくても、寂しさを埋められます。自分に素直に、自分が思うままに、精一杯生きましょう。そうすれば、人生を楽しむことができ、あなたの周りにもいろんな人が来てくれるはずです。

「好き」を切り離す

結局別れられないのは「好き」だから。どんなにひどい人でも、良い所はあります。彼もあなたが好きなのでしょう。しかし、愛してはいません。愛していたら、不倫相手にしたり、浮気したり、暴言をはいたりしません。

もちろん愛の形は人それぞれです。しかし、相手を思いやる気持ちがあるのは大前提です。お互いに好き合っていても、あなたの心を思ってくれていないと感じるのなら、その人とは幸せになれません。

Photo by Sharon McCutcheon / Unsplash

厳しく言えば、あなたの幸せより自分の気持ちを優先する人です。そんな人を好きでいられるでしょうか。あなたを苦しめるさまざまな行動を冷静に思い出せば、気持ちも少しずつ冷めていくはずです。

別れの言葉を彼に伝えるために

潔く揺るがない姿勢を見せて

相手にもやもやとした気持ちを残さないために、顔を見て別れ話をした方が良いでしょう。いろんな人の目があるカフェやレストランなら、彼も何かしでかすことはありません。

「大事な話がある」と事前に言っておいて。面と向かって、まっすぐに「別れたいと思ってる」と伝えましょう。別れる理由を聞かれたら、淡々と答えれば良いだけです。潔く、もう決意は揺るがない姿勢を見せましょう。

感謝を伝え、相手の幸せを願えば、あなたが幸せになれる

キッパリ別れるためには、お互いの気持ちに踏ん切りをつける必要があります。そのために、あなたがもう前に進んでいることを理解させましょう。その一つが潔い姿勢。そして、もう恋人ではない彼への誠意を見せることです。

「今までありがとう」と感謝を伝えて、「これからも頑張ってね」と相手の幸せを願いましょう。彼がどんなにひどい人間だったとしても、誠意を無下にはできないはず。これからの人生でも誠意があれば、信頼を得られて、あなたは幸せになれるでしょう。

新しい人生への踏み出し方

元カレとの接点をなくしておく

元カレから復縁を迫られて、またずるずると関係を続けてしまう人もいます。これでは同じことの繰り返しです。あなたが幸せになる道が断たれてしまいます。そうならないために、元カレとの接点はなくしておきましょう。

引っ越したり、連絡先を消したり、彼が行きそうな場所には行かないようにしたり…。あなたがあなたらしくいられるように、まずは一人で人生の一歩を踏み出せるようにしましょう。

自分の気持ちに素直になる

つらい恋をしているときは、自分の気持ちを隠します。「苦しい」「つらい」を見て見ぬ振りして、自分がもっと苦しくなってしまうのです。なので、一人になったら自分の気持ちに素直になりましょう。

好きなことは好き、嫌いなことは嫌い。楽しい、うれしい、悲しい。自分の心が豊かに、気持ちが生き生きとしていることに気づきます。自分らしく人生を歩めるでしょう。

やりたいことをやろう

つらい恋をしていると、行動を制限されることもあり、自分らしさが失われていきます。一人になったら、自分を取り戻しましょう。ダメと言われていたけど「やりたいな」と思ったことをやってみると、充実感を得られるはず。

等身大に生きていれば、あなたを魅力的だと思う人が、男女問わず現れます。信頼関係を築けたり、友情が生まれたり、もしかしたら新たな恋になるかもしれません。

恋を終わらせて、自分らしい人生を歩もう

つらい恋をしているときは、自覚がないかもしれませんが、自分自身を見失っていることがあります。恋を終わらせて、新しい人生を踏み出せば、自分らしさを取り戻せるかもしれません。

苦しい思いをする人とは離れ、自分らしく生きて、幸せを感じられる人との出会いを探しませんか?

記事に関するお問い合わせ