無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美肌にもダイエットにも♡キレイになれるお風呂美容スケジュール

お風呂はキレイになれる時間。ちょっとした心がけで、美肌やダイエットなど美容にも良いのです。そんな、キレイになるためのお風呂の入り方をご紹介します。

2019年1月
美容

毎日のお風呂はキレイになれるチャンス♡

お風呂美容を始めましょう

湯船に浸かって冷えた体を温めたいこの季節。冷えを取るのはもちろん、お風呂タイムこそキレイになれる絶好のタイミング。入浴法を工夫すれば、美肌やダイエットに役立ちます。

そこで、お風呂美容のスケジュールをピックアップ。キレイになるためのお風呂の入り方を学びましょう。

お風呂美容スケジュール

1.入浴前に水分補給+レモン水で疲労回復

Photo by rawpixel / Unsplash

お風呂は汗をかいて体内から水分が出てしまうので、入浴前にしっかり水分補給しましょう。ただの水でも良いですが、疲れているときにおすすめなのがレモン水。クエン酸のおかげで疲労回復効果を期待できます。

2.全身浴で5分入浴

まずは湯船に5分ほど浸かりましょう。半身浴が美容に良いと思っている人が多いかもしれませんが、実は全身浴がベター。全身浴の方が効率的に体を温められます。代謝を高めることにもなり、ダイエットにも◎。

また水圧作用で肺に圧力がかかるため、呼吸が深くなります。さらに、浮力作用で体の筋肉が緩みます。深呼吸と体の緩みで、しっかりとリラックスできるのも、全身浴だからこそです。

■浸かる温度は38~40度がベスト

38~40度のぬるめのお湯に浸かると、副交感神経が優位になり、精神的にもリラックスできます。アロマキャンドルや入浴剤などで、好きな香りに包まれるのも“癒やし”効果に。

これ以上に温度が高いと、交感神経が優位になり、目が冴えてしまいます。また、スマホを見ながらお風呂に浸かるのも、自律神経が乱れやすいのでおすすめしません。

3.メイク落とし&髪を洗う

湯船から上がったらメイクを落とし、髪を洗いましょう。1度入浴したことで顔の毛穴が開き、メイクが落としやすくなっています。

記事に関するお問い合わせ