無料の会員登録をすると
お気に入りができます

第17回 オアフ島の人気ホテルを1000%満喫する方法。

旅行・おでかけ

日々国内外を旅している前田紀至子による、淑女らしく旅を愉しむための旅のしおり。今回はオアフ島で人気のホテルを満喫する、ちょっぴり大人なハワイ旅。ホノルルを代表するホテルのポイントを余すことなくご紹介します。

前田 紀至子 / ハナコラボ#014

今回のハワイは「ホテルでゆったり」がテーマ

一年に何度でも訪れたい、大好きなディスティネーションの一つ、ハワイ。今回は年末年始の疲れを癒すべく、ホテルでの食事やスパなどをベースに過ごしてみました。

Day1: モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパにチェックイン

朝10時に〈ダニエル・K・イノウエ国際空港〉に到着したら、〈Uber〉を使ってホテルへ直行。今回宿泊したのは、〈モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ〉の「タワー・ オーシャンフロント・スイート」。
名前の通りラナイ(バルコニー)に出ると、眼前に水平線が伸びる空間は何とも贅沢。ホテルにこだわる旅なら、絶対おすすめ!

フライトの疲れや時差ボケにさらされた体を休めるのにぴったりなリビング。ラグジュアリーながらも気取らない雰囲気は、女子旅やハネムーンに最適。

冷蔵庫はもちろんのこと、レンジやシンクもあるから、気になる食材をスーパーで調達してくるのも楽しい。ちょっとした食事やおやつはここで。

ホテルメインの滞在とは言っても、やはり一度は赴きたい〈アラモアナセンター〉。せっかくなら〈ワイキキトロリー〉に乗って観光気分を味わって。JCBカードを提示すれば、無料で乗れるのも嬉しい。

初日のディナーは〈アラモアナセンター〉からも程近い、予約必須の人気くずし割烹料理店〈Nanzan Giro Giro〉で。ハワイと日本の食材をユニークに組み合わせた絶品のワンコースディナーは、月ごとに内容が変わる洗練された構成。

Day2:ホテルのスパをとことん活用してリセット&デトックス

憧れのホテルに滞在したなら、いっそ潔く「おこもり」してみるのもアリ。朝食をとったら、向かうは〈モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ〉内にある〈モアナ ラニ スパ〉。ベストスパのアワードを何度も受賞しているこちらのスパの中でも、一推しは、聖なる地下泉にあるヒーリング・ストーンを使った高級トリートメント「ストーン・オブ・アプアケハウ」。ちょっぴりスピリチュアルかつ最高に心地よい施術で、トリートメントが終わる頃には心身共に浄化されたかのような清々しさ。

〈モアナ ラニ スパ〉の凄いところは、トリートメントの他に、プライベート・ラナイ付きのジャグジーやミストサウナなども一日利用し放題なところ。読書や微睡みを兼ねて丸一日過ごせば、日頃の疲れや心配事も波音と共に消し流されていくはず。

スパ内には大好きなドライサウナも完備。気がつけば真っ先にサウナがあるかどうかをチェックするようになった今日この頃。ドライサウナがあるだけで大満足という人も少なくないはず。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ