無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“取り出す・しまう”が一気にラクになる。料理も片付けもすぐに終わるキッチン収納の「たった一つの鉄則」

インテリア

毎日のように使うキッチン。でも工夫しているつもりでも「使いにくくて家事がはかどらない」と感じることも多いのでは? キッチンをラクに片付く収納にするといつもきれいな状態をキープでき、料理の効率もモチベーションも上がるかもしれません。今回は、整理収納アドバイザーのSamiaさんに、ラクに片付くキッチンの作り方を教えていただきました。

9.しょうゆやみりんなどの背の高い調味料は調理台下に

www.youtube.com

調理台下の収納はもともと付いていたラックを外し、引き出し式の収納ラックを置きました。ラックの上段にはかたくり粉やスパイス、お茶のパックなどが入っています。
下段にはしょうゆ、酒、みりんなどの背の高いモノを収納。

ごま油とオリーブオイルは、炒め物に使うより調味料として使うことの方が多いので、コンロではなく調理台下に収納しています。

扉裏のフックにかけているビニール手袋は、ハンバーグをこねたり、お肉にかたくり粉をまぶしたりするときに使います。

〈わが家のキッチン収納実例〉コンロまわりの収納

コンロまわりには加熱調理に使うモノを置いています。

出典:www.youtube.com出典:www.youtube.com
www.youtube.com

フライパンはレンジフードにひっかけて収納。
無印良品のフックは先が細くなっていてかけやすいところがオススメです。

お玉や菜箸はキッチンツールスタンドに立てて、調理中片手でサッと取れるように。
サラダ油を入れているボトルは、フタの開閉なしで傾けるだけで使えるモノを選びました。

歯ブラシスタンドは料理中に菜箸を立てるのに使っています。

出典:www.youtube.com出典:www.youtube.com

キッチンを片付けて家事を効率化しよう

朝晩キッチンを使っている人は、キッチンの効率化を図ると日々の家事負担が大幅に削減できます。ぜひ週末にでも片付けにチャレンジしてみてください。

※2022年6月時点での情報を基に記事を作成しています。店舗の地域やタイミングなどによっては現時点で販売していない可能性もございます。

▼Samiaさんの動画では鍋類の収納やシンクまわりの収納などをご紹介しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ