無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スタバの新作「ダブル抹茶ティーラテ」 後半に進化する”仕掛け”があった

グルメ

22日に発売されたスタバのダブル抹茶ティーラテが早くも好評だ。飲んでみると…。

スターバックスは22日、新メニュー「ダブル 抹茶 ティー ラテ」を発売した。早速ネット上では絶賛する声があがっている。

記者も飲んでみたところ、時間が経つにつれておいしさが倍増する「仕掛け」が…。

【写真】後半に味が変わった理由は…

■2倍の抹茶パウダー

スタバといえば、「The メロンofメロン フラペチーノ」が売り切れ続出するほど大人気になったことが記憶に新しい。今回一部を除く全国の店舗で発売されたのは、「ストロベリー&ユースベリーティー」と「ダブル抹茶」。

「The メロンofメロン フラペチーノ」が売り切れ続出する

前者は8月2日まで、後者は12月25日までの期間限定でなくなり次第終了となる。特に、「ダブル 抹茶 ティーラテ」はスタバの人気メニュー「抹茶 ティー ラテ」の2倍の抹茶パウダーを使っているとあって早くも話題になっている。

■飲んでみると…

前回メロンフラペチーノが売り切れで飲めず、今一つ流行に乗れなかった記者だが、今度はしっかり飲むため発売翌日に都内のスタバへ足を運び、Tallサイズ(520円)を注文。抹茶とミルクによる緑と白のグラーデーションが見た目にも鮮やかだ。ちなみに、Short 480円、Grande 565円、Venti 610円となっている。(いずれも税込み価格)

ひと口飲んで、抹茶の濃厚さに驚く。2倍の抹茶パウダーを使っているが、変に粉っぽい感じはなく、ほどよいミルクの甘さが絶妙だ。

じつは、記者は甘いものが苦手なのだが、これはすっきりしていて非常に飲みやすい。

家でスタバを楽しむセット【Amazonでチェック】

■後半に気付いた「変化」

「ダブル抹茶」を片手にしばらく仕事をして飲むと、最初に飲んだ時と微妙に味が変わっていることに気付く。時間が経つにつれて、ミルクがしっかり抹茶と混ざり、絶妙なコクが加わったのだ。

よく見ると、最初の頃よりグリーンに白みが加わっている。後半になると、おいしさが倍増する「仕掛け」が施されていたのだ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ