無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きな女性にしか送らない…!?[男性が本命女性に送るLINE] #Part3

恋愛・結婚

本気で好きな女性とLINEをするときには、ほかの女性には見せないような一面を見せる男性も。好きだからこそ適当な言動を取れなくなったり、いつもの自分ではいられなくなるのでしょう。そこで今回は、本命女性とLINEをする男性の心理状態を探るべく、「本命女性に送るLINE」について男性たちに話を聞いてみました。

■その1.「心配のメッセージ」を送る

「好きな女性に元気がないときは、どうしても気になってしまいます。だから、余計なお世話かもしれないけれど、『大丈夫かな』って思って、ちょこちょことLINEで連絡しちゃいますね」(20代・男性・営業)

「好き」という気持ちが大きくなればなるほど、相手のことを「心配する」気持ちも大きくなっていくのでしょう。

ちょっとしたことでもすぐに心配してメッセージを送ってくれる男性は、自分を良く見せようとアピールしているのではなく、本当にあなたのことを大切に思っているのかもしれませんね。

■その2.「特に用事がない」のにLINEをする

「好きな人には、とにかくLINEを送っちゃいます。なんでもいいから話がしたいんですよね。
特に用事がなくても、『今何しているの?』とか聞いちゃいます」(20代・男性・美容師)

好きな女性に対しては、「声を聞きたい」や「話をしたい」という思いが生じてくるのでしょう。

そのため、たとえ用事がなくても電話やLINEをせずにはいられなくなってしまうようです。

■その3.なかなか「話が終わらない」

「本命女性となら、延々といつまでも話していられますね。他愛もない話を何時間もダラダラとするのも、好きな人とならめちゃくちゃ楽しいですし、幸せを感じます」(30代・男性・建築関係)

好きな女性とはいつまでも話していたかったり、少しでも長くつながっていたいと感じるのでしょう。

自分からLINEを終わらせようとする気配が見られなかったり、つい長話をすることが多かったりする男性は、「あなたとずっと話していたい」という思いを抱いているのかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。彼がいつまでも話し続けたいと思うのは、あなたへの思いが強い証拠とも言えそうです。

次回の「男性が本命女性に送るLINE」もお楽しみに!

無理、我慢できないよ… 【男性が本命女性に送るLINE】 #Part1はコチラ!

©Luis Alvarez/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ