無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やりだすと止まらない!マステで作れる《ロゼットリボン》に夢中♡

つい集めちゃうマスキングテープ、どのように活用していますか?今回おすすめしたいのは、ラッピングなどにも使えるロゼットリボンへのアレンジ。本来リボンで作るものですが、マステなら縫わずにできるので簡単!と人気なんですよ。作り方2パターンを紹介するので、早速お家に眠っているマステを取り出して♡

DIY

マスキングテープで”縫わない”ロゼットリボンを作りませんか?

かわいくて、ついついたくさん買ってしまうマスキングテープ、あなたのお家にもひとつは眠っているのではないでしょうか?たま〜に使うことはあっても、ちょこっとしか使わないことが多いですよね。

そこでおすすめしたいのが、マスキングテープを使ったロゼットリボンを作り!ロゼットリボンとは、リボンをお花のような形に丸くした、勲章のようなリボンのこと。本来はきちんとしたリボンで作るものですが、ちょっとしたラッピングやワンポイントに使うものならマスキングテープで十分!

今回は簡単にできるものと、しっかり本格的な仕上がりになる2つの作り方をご紹介します。さあ、あなたもマスキングテープを取り出してレッツトライ!

初心者さんでもできる簡単ロゼットリボンの作り方

まずはぶきっちょさんでも気軽にできる作り方から。本格的なロゼットリボンよりもキュートな印象なので、よりお手軽さのある印象。ちょこっとしたラッピングの仕上げにぴったりです。

マスキングテープの色によって雰囲気がガラリと変わるので、渡す相手によって色々と変えるのも楽しいはず。10分もあればできてしまうので、たくさん作ってストックしておいてもいいかも。

材料

・マスキングテープ(10cm×6)
・リボン(10cm×お好きな本数)
・飾り付け用のシールなど

①マステをカット

好きな長さにカットしたマスキングテープの端1cmを、テーブルなどのきれいに剥がれるところに貼る。余った9cmをつまみ上げる。

②1cmを残し半分に貼り合わせる

残した1cmの部分を折り返し、つまみ上げたテープの端と端をぴっちりと貼り合わせる。テープはズレたりヨレたりしないように、たるんだ部分から貼り合わせて!やり直しがきくマスキングテープなので、焦らず、ゆっくりと作るのが上手にできるコツです。

③さらに半分に貼り合わせる

1cm部分をテーブルから剥がし、粘着面に少しだけ貼り合わせるようにしてさらに半分に折る。このとき、折り目はつけずふんわりさせたままにするのを忘れずに。ぴっちり折ってしまうと立体感のないリボンになってしまいます。これでパーツがひとつ完成です!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ