無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不要な紙袋を折るだけ♡節約&オシャレ収納アイディア

洋服や雑貨を買うと必ず手に入る紙袋。お店のロゴや可愛いイラストの入った紙袋を使って、簡単かつオシャレに整理整頓してみませんか?

2019年1月
ライフスタイル

気付くと溜まっているショッパーを活用

買い物が大好きな人はもちろん、頻繁に買い物をしない人でも、おうちにお店のショッパー(紙袋)が溜まっていることはありませんか?「いつか使うかも」と取っておくものの、いざ使う場面が思い当たらないことも。

そこで今回は、おうちに眠っているお店のロゴや可愛いイラストの入った紙袋を、すてきな収納BOXへと変身させるアイディアをご紹介します。

下準備=紙袋を折るだけ

@chiru_cari on Instagram: “#紙袋#紙袋収納#紙袋リメイク”
instagram.com

まずは、紙袋の取っ手となっている紐やリボンを取り除きましょう。

@chiru_cari on Instagram: “#紙袋#紙袋収納#紙袋リメイク”
instagram.com

その後、口の部分を好みの高さに合わせて折り返すと、収納BOXが完成。口部分に厚みができることで、強度が増します。お気に入りの柄の紙袋が薄手で心許無い場合は、同じくらいの大ききの厚手の紙袋で作ったBOXを中に入れ、二重にするとしっかりとします。

こんなに便利!紙袋を使った収納例

①透明プラケースから柄見せ

@chiru_cari on Instagram: “#紙袋#紙袋収納#紙袋リメイク”
instagram.com

お気に入りの柄を見せることで、透明ケースがグッとデザイン性のあるアイテムに。これまでクローゼットや押し入れの中に設置せざるを得なかった透明ケースも、リビングや脱衣所等、人に見られる場所に置けるようになります。

②引き出しの中の仕分けBOXに

@chiru_cari on Instagram: “#紙袋#紙袋収納#紙袋リメイク”
instagram.com

洋服を入れている引き出しの中は、靴下、ハンカチ、ブラジャー、ショーツ等、サイズも形もバラバラなアイテムばかり。それぞれのアイテムに合わせて違うサイズの紙袋を使って仕分けすることで、取り出しやすい収納が叶います。

③並べてディスプレイ

@chiru_cari on Instagram: “#紙袋#紙袋収納#紙袋リメイク”
instagram.com

お気に入りの柄だからこそできる“見せる収納”。高価なブランドショップのショッパーを並べて気分をあげたり、同じお店のショッパーを複数並べたりすると、統一感があっておしゃれです。

記事に関するお問い合わせ