無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[診断]自己肯定感が揺らぐ原因が判明!? 答えでわかる「あなたの思考のクセ」

ライフスタイル

あなたの自己肯定感を邪魔するものは? 思考のクセ診断にトライ!

自己肯定感が揺らいでしまう原因を探ろう。あなたが陥りやすい思考パターンのクセから対策まで、韓国の精神科医であるユン・ホンギュンさんが解説してくれました。

自己肯定感を邪魔するものを自覚。

自己肯定感が揺らいでしまう原因を探るため、今回は4つのキーワードをピックアップ。どれも日常の中で心の隙間に入り込み、ともするとネガティブな思考のループに引きずり込むかもしれません。

「ネガティブな感情に思えますが、実はどれもうまく付き合えば悪いものではありません。生きていくのに必要な感情でもある。それぞれをきちんと理解して、対応すればいいのです」(ユンさん)

ユンさんが考えたチェック診断を通して、あなたのクセを調べてみよう。自分のタイプがわかれば、ネガティブ思考から抜け出すきっかけも見つけやすくなるはず!

診断方法

以下の項目の中で、今の自分の気持ちに当てはまるものにチェックを。A~Dの中で最も多かったものから、あなたの思考のクセがわかります。

□感情の起伏が激しい…A

□人からアドバイスを聞いても“自分には無理”“どうしたらいいかわからない”と感じる…C

□人に相談しないと何事も決められない…D

□人に対して攻撃的になる…B

□人が自分の短所を知っているのではと戦々恐々としている…B

□恋人が途切れないタイプだ…D

□いいことがあっても素直に喜べない…B

□寝る前にその日した発言や行動が気になってくる…A

□どうせ何をやってもうまく行かないと思ってしまう…C

□上司の期待が仕事のモチベーションだ…A

□心配性すぎて常に考え事をしている…C

□周りから自己肯定感を上げたほうがいいと言われる…D

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ