無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼はあなたの虜♡エッチを焦らす「まみむめも」の法則

彼とのエッチで盛り上がるコツは「焦らし」です。要求に応えすぎても、拒否しすぎても、イマイチ乗り切れません。そんな、彼の気持ちも高まるような「まみむめも」で焦らす方法をご紹介します。

2019年1月

彼とのエッチを盛り上げる「まみむめも」

大切なのは“焦らし”でした♡

彼とのエッチで自分からも仕掛けたいな、と考えている女性におすすめなのが“焦らし”です。思い通りにいかないじれったさと、彼女が積極的になってくれている姿に、男性も興奮するはず。

そこで、エッチを焦らす「まみむめも」の法則をご紹介します。

ま:「まだ」

いたずらっぽく or 余裕なくを使い分けて

彼が触れようとしたら、脱がそうとしたら、愛撫しようとしたら、入ってこようとしたら、絶頂に達しそうになったら…そんなアクションに対して、焦らすように「まだ♡」と言いましょう。

最初はいたずらっぽく、彼を我慢させるのが楽しいというように。特にMっ気のある彼なら喜びます。段々と激しくなり、お互いの気持ちが盛り上がってきたら、それ以上されたら限界…というように、余裕なく「まだ…」と言いましょう。使い分けもポイントです。

全てのアクションにストップをかけると、スムーズにいかずぐだぐだになることもあるので、「まだ」を使うのは2~3回だけにしておきましょう。

み:「見ちゃダメ」となかなか脱がない

“脱ぐまで”もプレイに

服をあっという間に脱いでしまうのはもったいないです。すぐに見えてしまうものに、男性はあまり興奮しません。恥じらいを見せて、「見ちゃダメ」となかなか脱がずに焦らして、彼の「見たい!」気持ちを高まらせましょう。

脱いでからではなくて、“脱ぐまで”もプレイです。自分から脱ぐのをためらったり、彼に脱がされるときも、恥じらいを忘れずに。

む:むっつりキス

キスの時間だけでもたっぷり取って

お互いにとって気持ちのいいエッチというのは、体の相性やテクニックではありません。“愛”を感じられるかどうかです。そんな愛を深めるために、始まる前からキスの時間をたっぷり取って、イチャイチャしましょう。

記事に関するお問い合わせ