無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエットや記憶対策にはこれ! 読者1000人が選んだ2022年注目の機能性ドリンク #FYTTE大賞

美容

ダイエットや健康、美容にうれしいアイテムを、読者1000名 へのアンケートからランキング化した、FYTTEでは毎年恒例のこの企画「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2022」がついに発表! 記事ではこれから各部門ごとのランキングをピックアップしてお届けしていきます。今回は、「機能性ドリンク部門」の上位4アイテムをご紹介します。

機能性ドリンク部門で「使ってよかった」アイテムTOP3

ランキングは、多種多様なラインナップがそろう“機能性ドリンク”。いったいどのアイテムが1位に選ばれたのか、さっそくチェックしていきましょう!

第1位 美味しく飲めるホンチョ(紅酢)(大象ジャパン)

第1位の栄冠に輝いたのは、「美味しく飲めるホンチョ(紅酢)」。
ホンチョには食酢の主成分である酢酸が含まれ、肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されています。内臓脂肪が気になる方におすすめの飲むお酢です。
ほどよい甘さでさっぱりと飲みやすい仕上がりで、韓国の飲むお酢市場で11年間売上NO.1※を守り続けている人気商品です。
美容効果で話題のビーツにレモンをプラスしたビーツ&レモンには、内臓脂肪を減少させる機能のほか、食物繊維として難消化性デキストリンが含まれており、食事由来の脂肪の吸収を抑えて排出させ、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにすることが報告されています。
※2011年-2021年ニールセン調べ

青りんご 128kcal ざくろ 130kcal いちご&グレープフルーツ119kcal ビーツ&レモン91kcal (100ml当たり) 500ml/900ml オープン価格

実際に愛用している読者のみなさんからは、

「2021年3月のFYTTEのイベントでホンチョのプレゼントに当たったときから、ずっと飲んでいます。飲みやすくて続けやすいので、とてもオススメです!」(eveさん)

「ホンチョはどの味もおいしい! 夏場はサイダー割り、冬場はお湯割りで飲むとおいしいです」(はやみなさん)

「ホンチョはもともと好きでたくさん飲んでいます」(さなさん)

このようなコメントと使用シーンの写真が届きました! お料理といっしょに楽しんだり、季節によって飲み方をアレンジしてみたりと、みなさん「おいしいから」「好きだから」続けていらっしゃることがわかりました。ダイエットや健康のためといった目的もありつつ、継続的に続けられるヒケツ、ホンチョが愛される秘密がそこに詰まっていそうですね。

さて、続いて2位、3位のアイテムもチェックしていきましょう!

第2位 植物性乳酸菌 ラブレ たっぷり食物繊維(カゴメ)

第2位に選ばれた「植物性乳酸菌 ラブレ たっぷり食物繊維」は、生きて腸で働く植物性乳酸菌ラブレ菌含有の乳酸菌飲料。食物繊維が1本(80ml)で0.8~1.3gとれるだけでなく、低カロリーで糖質50%オフ、乳脂肪ゼロがうれしいアイテムです。

80ml×3本入り 13kcal(80ml当たり) ¥180前後

第3位 キリン 生茶 ライフプラス 免疫アシスト(キリンビバレッジ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ