無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷蔵庫の残り物でパパッとご飯!彼に「料理上手認定」されるコツとは

突然彼氏に料理を振舞うことになったけれど、何を作ればいいのか迷ってしまった経験はありませんか?冷蔵庫の残り物でとりあえず美味しそうな食事を作るためには、どんなことに気をつけて調理をすればいいのでしょうか?

レシピ

サラダのドレッシングはどうする?

メイン料理に加え、サラダや小鉢のような副菜がたくさんあると華やかな印象でテンションが上がるもの。サラダを作る時には、手作りドレッシングで料理上手さをアピールしましょう。食べやすい大きさに野菜をカットして、ドレッシングを混ぜ込んでおきます。

naomi mogi on Instagram: “Avocado & YUZU Caprese Style Salad アボカドと柚子のカプレーゼサラダ +++ #salad #citrus #yuzu #healthyeating #foodstyling #foodie #onthetable #foodandwine…”
instagram.com

シーチキン・塩昆布・オイル・鶏がら

和風のおかずになるドレッシングなら、シーチキン・塩昆布・オイル・鶏がらの顆粒だしを混ぜたものがオススメです。オリーブオイルでもごま油でも美味しく野菜が食べられます。

ニンニクチューブ・塩胡椒・オイル

野菜そのままの味を楽しめるサラダなら、ニンニクチューブ・塩胡椒・オリーブオイルを混ぜてドレッシングにします。シンプルながらもニンニクが効いて、美味しく食べられますよ。

梅肉・大葉・オイル・塩胡椒

少しこだわりの味を演出するなら、梅肉チューブ・大葉チューブ・オリーブオイル・塩胡椒を混ぜたドレッシングがおすすめです。接客業などの仕事に就いている方なら、この調味料を選ぶことによって、翌日の口臭も気になりません。

お味噌汁は何がいい?

定食に必ずあるのが汁物です。簡単にお味噌汁を作っておくだけで、疲れていてもホッと一息つくことができます。

早めにカットわかめは投入しよう

何も冷蔵庫に味噌汁の具材がない場合には、カットわかめを使用しましょう。食べる直前にカットわかめを投入するよりも、水を沸騰させる時にカットわかめを入れておく方がしっかりわかめが戻り、美味しい出汁も出てきます。早めにカットわかめを投入しておきましょう。

野菜を15分しっかり煮込む

具沢山のお味噌汁を作る時には、野菜が固いままにならないように、しっかり煮込んでいきましょう。野菜をしっかり煮込むには、最低でも10分は煮込むこと。15分も煮込めば、しっかり野菜が柔らかくなります。煮込み時間を知っておくことによって、他の料理に集中して取り組めますよね。

冷蔵庫でパパッと作れる!

ナヲꙬ on Instagram: “牛タン自然薯とろろ丼定食(豚汁付)でした。 ・ ・ 牛タン自然薯とろろ丼 無限ピーマン おいしい唐辛子のっけ きゅうりの胡麻酢あえ 北海道八雲町産ほっけの開き すだち 2日目の豚汁(さつまいも入り) 柿の葉茶 うさぎリンゴ🍎 ・ ・…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ