無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寒い冬は不腸に注意!8つの「腸活エクササイズ」ですっきりきれいになる♡

冬は腸が乱れやすい季節。腸の不調は、そのまま体調や美容にも響いてきます。そこで「腸活エクササイズ」で体の内側から整えて、キレイになりましょう。

2019年1月
美容

寒い冬、不腸になってない?

キレイのために「腸活エクササイズ」

忙しさや食べ過ぎで、腸が乱れてはいませんか?特に冬は寒さも加わり、不腸になりやすい季節です。不腸は不調のもと。健康はもちろん、美容の大敵でもあるのです。

そこで、寒い冬は「腸活エクササイズ」を行いましょう。家の中で行うことが可能な、腸に効果的なエクササイズをご紹介します♡

腸まわりの筋肉を鍛える!腸活筋トレ

1.内臓下垂に効果的「腸活体操」

腸は重たい内臓です。女性は腸周りの筋肉が弱く、腸や内臓が下がってしまう内臓下垂の人が多いです。内臓下垂は不調の原因。そこで、腸を正しい位置に戻すエクササイズを行いましょう。

instagram.com

①仰向けに寝て、膝を曲げて足裏を合わせ、両膝を開く。
②
股関節から脚をゆったりと開くのがポイント。
③腕は軽く広げて床に置いて。
④お尻を上げ、骨盤を水平に保ったまま、左右に小さく揺らす。
⑤おへそは天井からつるされるイメージ
。

⑥1セット10秒を3~5分ほど続ける。

2.女性のミカタ♡「腸腰筋トレーニング」

「腸腰筋」という筋肉を鍛えるのも、内臓下垂への対策になります。また腰周りには子宮など女性に関わる器官もあるため、腸腰筋を鍛えれば女性のカラダを整えるのにも役立ちます。そんな腸腰筋トレーニングにトライ。

instagram.com

①足を伸ばして座り、手を後ろについて、両足を浮かせる。
②両足を上げたまま、片脚ずつ膝を曲げて、胸に引き寄せる。
③左右各10回×2セット、続けましょう。

3.下腹に効く「空中足踏み筋トレ」

下腹がぽっこりしてしまうのも、内臓下垂が原因です。下腹を鍛えるのも、腸の位置を戻すのに役立ちます。

instagram.com

①仰向けになり、頭を両手で抱える。
②両膝を曲げて胸に引き寄せ、頭を上げる。
③この姿勢のまま、片脚を床と平行にゆっくりとかかとから踏み出し、一直線に。
④左右交互に繰り返す。
⑤足の甲は伸ばさず、直角に立てて、歩いているように。
⑥膝を曲げたときに、胸にしっかりと寄せて。
⑦下腹を意識して、限界まで繰り返しましょう。

記事に関するお問い合わせ