無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パソコンやスマホで目を酷使…働く女子の《疲れ目対策》9つの方法

毎日毎日パソコンとスマホの画面を見続けて目がしばしばする人、それはブルーライトが原因かも。ブルーライトを浴び続けている目はかなりのダメージを受けていますよ。仕事柄仕方がなくても、できる対策・予防をしっかりすることで疲れ目は軽減します!

ファッション

パソコンやスマホで目が疲れていませんか?

仕事でパソコン作業をして、隙間時間にはスマホをいじいじ…それを毎日繰り返しているあなた、結構やばいかも。仕方ないとはいえ、画面から出る青色光=ブルーライトを浴び続けた目はかなりダメージを受けていますよ。ブルーライトは、睡眠の質を下げたり頭痛の原因にもなるものなので、オフィスでも家でも早急に目を労わって。

ブルーライト疲れかも?

ブルーライトによる目のダメージに気が付いていない人もいますが、パソコンやスマホをよく使う人で、ピントが合いにくい・目が充血する・乾燥する・まぶらが痙攣するなどの症状がある人は少なからずブルーライトの影響を受けていますよ。

オフィスでできる疲れ目対策

オフィスワークでずっとパソコンを使っているけど、目が限界を迎えそう…。そんなときは今すぐできて目の疲れを少しでも和らげられる方法で応急処置を!

遠くの方を見る

ずっと目の前のパソコンやケータイを見ていると、目はピントを合わせようと疲労困憊な状態。一度目を離して遠くの方を見てリフレッシュ。できれば外の景色や植物を見るといいですよ。それだけで目の疲れはちょっと回復するはずです。

ブルーライト用の目薬をする

最近では、ブルーライトによるダメージ対策として目薬もありますよ。ピントを調整してくれるビタミンB12や目の疲れを改善してくれるビタミンB6が配合されていて清涼感も抜群。使ってみたところ、寝ている時間以外は常にパソコンとスマホを見ている私にはかなりしみました。それだけ酷使しているってことですよね。

エアコンの風が当たらないようにする

どんなに目がブルーライトに晒されていても、ブルーライトを避けることができないのならこれだけはやってみて。パソコンやケータイを見ている間って、知らず知らずのうちに瞬きが少なくなっているので目が乾燥状態に。乾き目も疲れの原因になるのでエアコンの風が当たらないようにして乾燥を極力避けましょう。

お家でできる疲れ目対策

家に帰ったら徹底的に対策を。その日の疲れはその日に解決して、次の日にはスッキリした状態にしておきましょ。

パソコンもスマホも見ない

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ