無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「一汁食」でラクして温活!頑張りすぎない美容レシピ11選

暖冬と言われていますが、毎日寒い日が続きますね。そんな日は、体の中からホカホカ温まる一杯のごちそう、「一汁食」がオススメですよ。

2019年1月
レシピ

「一汁食」ってなに?

初めて耳にするワードかもしれませんね。肉や魚貝、野菜や豆…そのとき食べたいモノをお鍋に入れ、コトコト煮込んだ料理、それが「一汁食」。味の素が提案する、主菜も副菜も一皿で楽しめるメニューです。

できあがったお料理は、たくさんの食材から出た旨味がたっぷり。ポカポカ美味しいのはもちろん、栄養も満点!材料さえ用意してしまえば煮込むだけという手軽さと、思いのほか早くできあがる時短も魅力のひとつ。

毎日忙しく過ごす私たちにぴったりな温活メニューだと思いませんか?そこで今回、がんばる私たちのキレイと健康を守ってくれる「一汁食」のレシピを集めてみました。ぜひ、毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

食べ応え満点!お肉のスープ

①チキンと豆の満足スープ:15分

park.ajinomoto.co.jp

コロンとした可愛いひよこ豆は、食感も楽しめる食材です。しいたけやにんじんなど、他の具材も小さめに切りそろえ、コロコロと見た目も楽しい具だくさんのスープは優しい味わいです。鶏肉を炒める際の焦げは、香ばしい風味になるので気にしなくて大丈夫ですよ。

チキンと豆の満足スープを作ってみる

②レタスと豚肉の豆乳汁:15分

park.ajinomoto.co.jp

豆乳のやさしい風味わいが体に染み渡ります。さっと火を通したシャキシャキレタスの歯ごたえと柔らかい豚肉の相性は抜群!にんじんの甘さもしっかり味わえる、朝食にもピッタリのスープです。

レタスと豚肉の豆乳汁を作ってみる

③ベジ&ベーコンのあったかミルクスープ:15分

park.ajinomoto.co.jp

ミルク仕立てのスープは、ホッコリと体の芯から温まりますよね。大きめにカットした野菜とブロックベーコンで食べ応えも抜群。時間があれば、白菜を油で炒めてから加えても。甘味が出るので、美味しさも倍増しますよ。

ベジ&ベーコンのあったかミルクスープを作ってみる
記事に関するお問い合わせ