無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2000円台で見つけた! 夏のむくみケアにおすすめボディケアアイテム活用法

美容

おうち時間や生活様式の変化によって「健康的な体づくり」を意識している人、夏はボディラインが出やすいことから「やせたい」と感じている人も多いのではないでしょうか。
やせるには食事の見直しや運動による引き締めが必要ですが、体に蓄積した老廃物をため込まないようにする、少しでもボディラインを引き締めることは自宅トレーニングでも可能です。
今回は2000円台で見つけたアイテムを使って自宅でできるむくみ、引き締めケアをご紹介します。

夏はエアコンによる冷え、運動不足でむくみを感じる

私は定期的にウォーキングをしていますが、夏の間は日焼けや熱中症を懸念して中断しています。
そうすると運動不足になりやすく、エアコンや冷たい食事で体が冷える、また雨の日は体がだるくむくみを感じやすいことから今年の夏は自宅ケアを強化しようと思いました。

そこで見つけたのが「Drizzle 」のフォームローラー、ローラースティック、ボール、エクササイズバンドがセットになったもの。

私は夜に約1時間ほどストレッチをしているのですが、全身のむくみケアやストレッチにフォームローラーが使えそう、テレビを見ながらやデスクワーク中でも使いやすそう、失敗しても許される価格帯だと思い、購入しました。

購入から1週間、いろんな方法で使ってみた!

フォームローラーでふくらはぎ、太もも、ヒップのむくみをケア!

体を支えながら少しお尻を浮かせ、前後に体を動かし、ふくらはぎ、太もも、ヒップのむくみや硬くなっている箇所をほぐします。

体を少しひねり、ふくらはぎや太ももの外側、内側のむくみやつまりをほぐします。

フォームローラーで背中、肩甲骨のストレッチ、こりほぐし!

あお向けに寝転び、腰、背中、肩甲骨にフォームローラーが当たるようにし、ゆっくり上下に体を動かしたり腕を伸ばして伸びをします。
意外と筋肉が硬くなっていたり、こりを感じやすい部分なのでマッサージされているような気持ちよさです。

フォームローラーの凹凸が押す、ほぐすなどイタ気持ちよい刺激となり、全身のむくみやつまり、こりをほぐします。

ローラースティックでふくらはぎ、太ももの側面を流す!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ