無料の会員登録をすると
お気に入りができます

息抜きしながらリバウンド回避! ダイエット中でも食べられるポテチなど、“魔法のやせおつまみ”レシピ3選

レシピ

ダイエットは健康がいちばん

ダイエット中はブログやSNSで他のダイエッターさんとつながっていられたのも大きな励みになりました。私も−50kgのダイエットが成功してから、SNSでの発信もするようになり、レシピも多数公開しています。ただ、さまざまな情報があふれる現代で、「1か月で-10kg!」というような、一見キラキラした情報も多く見かけます。どのような方法をどのくらいの期間かけて行い、どの程度、体重を減らすのが自分にとっていいダイエットなのか考えながら、情報を取捨選択することは思った以上に難しいことなのではないかと思います。

私自身も一時期は41kg/体脂肪率15%まで体をしぼりましたが、その後、体調をくずしてしまい、今は47~50kg程度で維持したいと思っています。その経験から、数値が一番なのではなく、心身ともに健康でいられることが一番大切なのだとしみじみ実感しました。

今の生活は、平日の朝昼はご飯などにたんぱく質と野菜をとり合わせた、バランスのとれた食事にし、夜だけは糖質・カロリーを軽く抑えたメニューで過ごします。一方、週末は好きなものを食べてストレス発散と、メリハリを大事にしています。そうすると週末にカフェなどでスイーツを食べても平日の食生活でリセットできます。そのほか、食事でとれる水分と合わせて、毎日2リットル の水分補給をして、あとはなるべく階段を使うようにしたり、歯をみがきながらかかとを上げ下げしてふくらはぎを鍛えたり、など小さな積み重ねを意識して続けています。

息抜きに低糖質スイーツを

女性の場合、ホルモンバランスなどもあり、無理なダイエットは心身に大きな影響を及ぼしますし、その影響が長引いて逆に不健康な状態を作ってしまうこともあります。

だからこそ、自分に厳しくし過ぎずに、たまには息抜きをして好きなものを食べたり、ストレス発散をしたりする時間を作りながら、心身ともに健康でいられるダイエットをしていただけたらと思います。そしてダイエットや日々の生活を頑張っている自分を、褒めて認めてあげてほしいです。

今後は、SNSでの発信や低糖質レシピの開発をしながら、糖質オフの焼き菓子のオンライン販売やそうしたスイーツを扱うカフェ経営にもとり組んでいきたいと思っています。私自身、体重が減ることで、今まで挑戦したくてもあきらめていた夢を叶えることができていますし、過去に経験した楽しかったこともつらかったことも、ダイエットをきっかけに、今に活かされているのを感じます。だからこそダイエットをしている皆様が安らげる空間や、楽しくダイエットできる時間を提供していきたいと考えています。

罪悪感なしのおつまみ3選

ポテトチップス

ダイエットのモチベーションを支えてくれた、油不使用のヘルシーチップスです(保存は常温3日間、(1人分の糖質2.3g、カロリー19kcal、脂質0.0g、たんぱく質0.7g)。

〈材料(4人分)〉
じゃがいも……1個 (正味150g)
塩……適量

〈作り方〉
(1)じゃがいもはできるだけ薄く切る。
(2)クッキングシートを敷いた耐熱皿に重ならないように並べる(入り切らない場合は、数回に分けて並べる)。
(3)塩をふり、ラップをせずに電子レンジ(600W)で5~6分ほど、焼き色がつくまで加熱して冷ます。

POINT

・加熱直後は少しやわらかめですが、冷めるとサクッとします。
・味つけは塩以外に、コンソメや粉チーズなどもおすすめです。
・じゃがいも以外に、薄く切ったかぼちゃ、にんじん、れんこん、さつまいもなどでもおいしく作れます。

スパイシーミックスナッツ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ