無料の会員登録をすると
お気に入りができます

確実に「貯まる人」になる!6つの家計管理テク

”なんとなく貯まらない人”ほど、「やりくりができている」と過信している人が多いんです。多くの人ができているようでできていない、家計管理の6つのポイントをお金のプロが教えます!

ライフスタイル

5:「人に見せるつもり」で家計簿をつけよう

会社だって、経理をごまかせば破綻。家計簿も正しい記録がなければ何がムダか、改善点がわかりません。書きっ放しではただの日記です。人に説明するつもりで書くと筋道が通り、予算管理の欠点にも気づけます!

●こんな家計簿になってない?
・収支のつじつまが合っていない
・たりない費目は「小遣い」であいまいにしている
・赤字でも翌月調整しないでそのまま

6:クレジットカードに 頼らず現金生活をする

先取りを守るには、カードを封印するのが最強の対策。まず、今月の予算分を現金で下ろし、本当に今月使えるお金を知ろう。そうすれば、現金だけで管理できるようになります。ポイントのためにカードを使いこむのはむしろムダです。

【やりくり費の計算方法】

月予算(○円)÷週予算(5)÷日予算(7)
=1日に使える金額

収入から貯蓄と固定費を引き「月予算」を算出。これを5で割り「週予算」、さらに7で割り「日予算」に。数日分余るお金は予備費に回しましょう。

確実に貯める方法は、ごくシンプルです。やりくりの肝をつかめば、あなたも「貯まる人」になれますよ。

<教えてくれた人>
藤川太さん……ファイナンシャル・プランナー。家計診断のプロ集団「家計の見直し相談センター」代表。日々の暮らしや家計に潜む貯まらない理由を鋭く見抜き、やさしくアドバイス。『年収が上がらなくてもお金が増える生き方』(プレジデント社)など著書多数。

参照:『サンキュ!』2月号「2019家計改善プロジェクト」より。掲載している情報は18年12月現在のものです。構成/出下真紀 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ