無料の会員登録をすると
お気に入りができます

狙った獲物は逃さない♡気になる彼をゲットする「恋に発展するLINE」とは

恋愛・結婚

気になる彼とラインをするようになっても、すぐには恋愛に発展しないものです。
恋に発展させるには、どのようなラインを送れば良いのでしょうか。
今回は、恋に発展させるLINEについて、ご紹介していきます。

(1)共通の趣味の話をする

『好きな音楽の話とかは長く話せる内容だよね』(33歳/商社)

恋に発展させるためには、まず頻繁にラインのやり取りがあった方が有利です。
同じバンドやキャラクターが好き、といったように共通の話題があるとラインが続きやすく、相手からもラインがきやすいのでおすすめです。

バンドやアイドルといったような、ライブやイベントが開催されるもので共通の趣味を持つと、自然な流れでデートをすることができるので一石二鳥です。
共通の趣味を積極的に探し、特になければ相手が好きなものをリサーチして自分も好きだとアピールしましょう。

(2)お礼をきちんと伝える

『帰宅途中に彼女から今日はありがとうってLINEが来ると今日は楽しかったなって実感します』(28歳/公務員)

出かけたあとや、何か助けてもらったあとは、直接お礼を言っていたとしても改めてラインでもお礼を伝えると、恋に発展しやすくなります。
きちんとお礼が言えることで礼儀正しい印象を与え、わざわざ改めてお礼を文字にして伝えることで、男性の自信にもつながります。

「今日はすごく楽しかったよ。一緒に行ってくれてありがとう。またお出かけできると嬉しいな」といったように、素直な自分の気持ちと一緒に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

テンションがまだあがっているうちにお礼ラインを送ることで、「今日は楽しかった」という感想が相手にも残りやすくなります。
男性も「また一緒に出掛けたいな」と思うようになるため、恋愛に発展しやすくなります。

(3)感情表現は大きめに

『驚いた時とかの反応が楽しくてついついLINEしちゃう』(29歳/販売)

ラインでは表情が分からない分、感情表現は大きめにするようにしましょう。
反応が大きいと「これ送ったらとってもびっくりするかも!」といったように、男性もあなたにラインするのが楽しくなります。
ラインを続けるのが楽しいと感じるようになれば、自然と恋に発展していきますよ。

(4)返信速度を合わせる

『LINEのペースって早すぎても疲れるから合わせてくれる子とは長続きする』(30歳/輸入)

恋愛では、相手と一緒にいて落ち着くかどうかも重要になってきます。
ラインをゆっくり返すタイプの男性にとって、ラインが早く返ってくるとプレッシャーになってしまったり、逆にすぐ返すタイプの男性だと、なかなか返信が帰ってこないともやもやしてしまいます。

ラインの返信速度を相手に合わせて、相手を安心させてあげるといいでしょう。

恋に発展させるLINEは、いかがでしたか?
あなたとラインをすると楽しいと彼が思ってくれるようになることが大切のようです。
すぐに使えそうなラインテクニックばかりなので、さっそく気になる彼とのラインで使ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む