無料の会員登録をすると
お気に入りができます

〈パンとエスプレッソと〉×〈COCCA〉=〈しロといロイロ〉が代官山にOPEN!

グルメ

人気のベーカリーカフェ〈パンとエスプレッソと〉が、1月23日(水)に新しく代官山にオープンします。しかも、異業種のテキスタイルブランド〈COCCA〉とコラボレーションしたカフェ!パン“生地”とテキスタイルの“生地”が融合することで、どんな化学反応が生まれるのでしょうか?今回、展示会におよばれしてきましたので、ぜひご覧ください。オリジナルバックの「パンブラー」のおしゃれな使い方も必見です!

高橋聖子 / フリーライター

白い一軒家が目印。

〈しロといロイロ〉は、代官山駅から歩くこと約5分、2階建ての白い一軒家です。扉の横には大きなテキスタイルが。

1階が〈パンとエスプレッソと〉のパンやコーヒーを、その奥では〈COCCA〉のテキスタイルなどが購入でき、2階がイートインスペースとなっています。まずは休憩がてら、2階のイートンスペースへ。

白と木を基調としたイートンスペース。

奥にはオールドタイプのミシン。

2階のイートインスペースは、大きく二手に分かれています。チェストをいくつか組み合わせた大きなテーブル側には、アンティークな家具やミシンなども置いてありました。〈しロといロイロ〉という店名に合わせて、窓やインテリアには四角を用いていて、ユニークなつくりに。

左のパンが「ドゥーク」、右のパンが「ムー」。

バターたっぷりの食パン「ムー」と、小麦粉と同量の水分で作られた「ドゥーク」をいただきました。人気の食パン「ムー」は、サクッとクロワッサンに近い食感。少し温められているので、バターも馴染んでいて、めちゃくちゃ美味しい!!人気の秘密がわかりました。「ドゥーク」はハードパンのような見た目とは違い、中がもっちりとしています。

焼き立ての「クロワッサンシナモンロール」も試食させてもらいました!こちらは試食用のサイズですが、実際はもっと大きく、スキレットで提供されます。上の白いのは、クリームチーズのアイシング。酸味の効いたクリームチーズと焼き立てパリパリのクロワッサンは、最高のコンビネーションでした。

一息ついたところで一階の〈COCCA〉へ。

1階には、いろんな柄のテキスタイルが、数多く置かれていています。生地だけではなく、その生地や柄を使った可愛い雑貨もたくさん。

こちらは、オリジナルコースター(1,000円)。うしろにある封筒に好きな柄を3枚選んで購入するスタイルなので、ちょっとしたプレゼントにいいかも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ