無料の会員登録をすると
お気に入りができます

犬が“絶対”に食べてはいけない「玉ねぎ」 万が一のときの対処法は?

犬にとって危険な食材の代表格「玉ねぎ」。ユーザーアンケートでは、99.9%の人が、「玉ねぎは犬が食べてはいけない」と認識していることがわかりました! 今回は、玉ねぎが危険な理由や、犬が食べてしまったときの対処法・注意点を解説します。

ペット

犬に玉ねぎを与えてはいけない……これは、多くの人が知っていることでしょう。実際に、アンケートを実施した結果、『99.9%』の人が「食べてはいけない」と認識していることがわかりました(※いぬのきもちアプリユーザー調査)
今回は、犬が玉ねぎを食べてはいけない理由と、食べてしまったときの対処法をご紹介します。

犬が玉ねぎを食べてはいけない理由とは?

量にもよりますが、犬が玉ねぎや長なぎなどの「ネギ類」を食べると、アリルプロピルジスルフィドという有機硫黄化合物が酸化障害を引き起こし、「玉ねぎ中毒」になるおそれがあります。重篤な場合は死亡するケースもあるので、玉ねぎの置き場所や管理は徹底しましょう。ちなみに、加熱・加工しても玉ねぎは与えるべきではありませんので、注意してください。

犬が玉ねぎ中毒になると、以下のような症状が見られることがあります。

犬が玉ねぎを食べてしまったときの主な症状

犬が玉ねぎを食べてしまったときの対処法犬が玉ねぎを食べてしまったときの注意点状況を確認し、獣医師に指示を仰ぐのが一番!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ