無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[男のホンネ]「絵文字たくさんor絵文字ナシLINE」どっちが好み?

恋愛・結婚

好きな人へのLINEはやっぱりはしゃいでしまいますよね。

少しでもそっけない感じをなくそうと思って絵文字を多用してしまったり、反対にあまりにも浮つきすぎていると思われないために絵文字を使わず送るなど、絵文字についてルールを決めていませんか?

自然にメッセージを送れれば一番良いのですが、なまじ相手が特別なので、どんなLINEが普通に見えるのかわからない!と混乱してしまうこともありますよね。
それでは、男性からみて絵文字が多いLINEと全くないLINEどちらが好ましいのでしょうか?

男性のホンネを徹底調査しました。

(1)絵文字を使える女の子はかわいい

『無邪気で可愛いと思う』(26歳/会社員)

男性目線だと、絵文字をLINEで使う女の子はかわいく思えるそうです。
カラフルな絵文字を駆使してメッセージを送ってくれる女性は、自分との時間を楽しんでくれているように感じて嬉しくなるというのが理由です。

たしかに、はしゃいでいる時や相手に自分の感情を伝えたい時に絵文字を使うのはかなり有効な手段と言えます。
男性側も、女性との会話が楽しかったり、好意を持っている女性に対しては絵文字を使おうと試行錯誤するという経験談も。

どちらかというと男性には、絵文字を使ってメッセージを送るほうが好意が伝わりやすいと言えそうです。

(2)大人なのに絵文字が多すぎると引く

『キャピキャピしてて嫌』(32歳/広報)

「絵文字を使う女の子はかわいい」と思う反面、いい年の大人が絵文字ぎっしりのメッセージを送ってくると引く、という手厳しい意見もありました。

女子高生のように絵文字を使いまくりのごてごてのメッセージを送ると年齢不相応に見えてしまうみたい。
「もう少し落ち着けよ……」と引かれてしまうのはショックですよね。

送る前に一度、自分のイメージと乖離しすぎていないかどうか立ち止まってみましょう。

(3)絵文字が全くないと脈ナシを疑う

『男とLINEしてるみたい』(24歳/福祉)

それでは大人になったら絵文字はないほうがいいのか、というとそうもいきません。
全く絵文字を使われていないメールをもらうと、男性は「自分に興味がないのかな?」と不安に……。

文字でコミュニケーションを取るので、絵文字が全くないとそっけなく感じるんですね。
全く使わないよりは、顔文字や大人しめの絵文字を使ってやわらかな文章になるよう心掛けてみて。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ