無料の会員登録をすると
お気に入りができます

腸内環境、乱れてませんか?痩せ体質になる簡単「腸活」10選

美容

あなたのダイエットがうまくいかないのは、腸内環境が乱れているからかも!ここでは、腸内環境を整えて痩せることができる「腸活」10選をご紹介します。便秘や肌荒れなどに悩んでいる方も、腸内環境を見直してみてはいかがでしょうか。

⑤毎晩の入浴

湯船に浸かって体を温め、リラックスして副交感神経を高めることで、腸が活発に動きます

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かり、体の芯から温めて、体をリラックスさせて

⑥質のいい睡眠

「睡眠が腸活?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は睡眠と腸(内臓)は深い関係にあります。睡眠時に副交感神経が活発になることで内臓が活性化し、腸も活発に動きます。睡眠不足の状態が続くと腸が活発に動く時間が少なくなり、その結果、腸内環境を悪化させてしまうのです。

質の良い睡眠をとって、腸を活性化させましょう

⑦決まった時間にトイレに行く

便意がなくても決まった時間にトイレに行くことを習慣にすると、腸がリズムを覚えて自然と便がもよおされるようになる

朝食が終わったら、トイレに行く習慣をつけてみて。

⑧1日2リットル以上の水分

水分をしっかりとっていないと腸の中の便が硬くなり、体の外へ排出されにくくなってしまいます。特に寒い冬は水分補給を忘れがちなので、より便秘になりやすいんだとか。

1日2リットルの水分をとる

⑨ストレスを溜めない

腸と心は密接な関係にある

自分なりのストレス解消法を見つけて、ストレスをうまくコントロールしてくださいね

⑩朝10分のウォーキング

ウォーキングは運動不足を解消するだけでなく、排便に必要な腸腰筋や腹筋などの筋肉を鍛えることもできます。さらに自律神経を整えることにも役立つので、便がスムーズに排出されるようになるでしょう。朝のウォーキングは、ストレス解消やダイエット効果もありますよ。

ウォーキングの習慣がない方は、まずは10分から始めてみて。慣れてきたら20分、30分と時間を増やしましょう。無理をすると続かないので、無理をしないことがポイントですよ。

腸内環境を整えて、楽に痩せよう♡

すぐにできる腸活10選をご紹介しました。腸内環境を整えれば、自然と痩せることができるはずです。ちょっとした習慣で腸内環境は改善できるので、いますぐ腸活を始めてみては?

text:Eri Sakata

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ