無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬の暗めコーデも簡単に垢抜ける!ダークカラー服の配色ルールって?

冬は暗い色の服ばかりになりがち。そんなダークカラーでまとめたコーデ、おしゃれのつもりが暗すぎて野暮ったいなんてことありませんか?おしゃれなダークカラーの配色ルールさえ知っていれば失敗知らず。組み合わせを工夫して垢抜け見えさせましょう!

ファッション

暗めコーデを垢抜けさせる配色ルール

wear.jp

黒・グレー・ネイビー…冬はどうしても暗い色の服ばかりになりがち。ダークカラーのコーデをしたら、暗すぎて野暮ったいなんてことありませんか?同じようなコーディネートなのにおしゃれな人とそうじゃない人の違いって?それは配色ルールを意識すれば改善されますよ。ダークカラー同士の組み合わせを垢抜けさせる方法とは♡

どんな配色のときも使える垢抜けワザ

どんな配色のときでも使える垢抜けワザで、ダークトーンのコーディネートを即おしゃれ見せ。ダークカラーコーデがパッとしないときは垢抜けワザを試してみて。

白を10%効かせる

wear.jp

ダークカラーのコーディネートはどこかに差し色があると即垢抜けたスタイルに。ダークカラーコーデに入れたいのは「10%の白」。白ソックスやトップスのインナーに白を入れて首元や裾から覗かせて。白があるとないとでは垢抜け度が全然違いますよ。

シルバーやゴールドをプラス

zozo.jp

白と同様にプラスしたいのが、ゴールドやシルバー。ダークカラーのコーデを引き立たせるように小物で取り入れるのがポイントです。アクセサリーやシューズ、バッグで少し入っているとこなれ感が増しておしゃれなコーディネートに様変わりします。

暗め同士でも垢抜け見えする色の組み合わせ

暗め同士でも垢抜け見えする色の組み合わせを一挙見せ!この組み合わせなら間違いないものを教えます。ダークカラー好きな人は組み合わせ次第で全然違うコーデになるので着回してみてくださいね。

グリーン×ブラック

wear.jp

上下ブラックのコーディネートは、ニットをグリーンにするとおしゃれ見え。ちょいモードな組み合わせなので、クールにキマります。足元はスニーカーで抜くくらいがちょうどいいのかも。バッグやアウターがレザーだとモード感が増して高見えしますよ。

wear.jp

カーキもグリーンのうちなので、ブラックと相性抜群。真っ黒になりそうなコーデにはカーキのアウターを羽織ったら、後ろ姿もラフでかわいいスタイルに。カーキは重たく見えやすいカラーなので、アウターは短め&軽めがおすすめです。

グレー×ブラック

wear.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ