無料の会員登録をすると
お気に入りができます

間違ったセックスはマンネリを呼ぶ♡正しいマンネリ対策

間違ったセックスは、セックスやライフスタイルにもマンネリを引き寄せてしまいます。正しいセックスとは?最高のセックスライフを続けていくためのヒントをご紹介します♡

2019年1月

間違ったセックスとは?

どんなにお互いに愛し合っていても、恋愛とセックスは切り離せないものです。セックスの部分がうまくいかないことで、2人の関係が大きく変化してしまうこともあるものです。

付き合いたてはセックスも情熱的でとても盛り上がったのに、交際が長くなればなるほど淡白になっていった…。そんな経験はありませんか?

マンネリにならないよう努力しているのに、あまり成果を感じられないなら、もしかしたら2人のセックスのどこかに行き違いがあるのかも?

マンネリになることなく、素晴らしいセックスを続けていくためにはタイミングや深いコミュニケーション、お互いの自発性が大切なポイントになります。そこで2人の相性をもっと強めるためのヒントをご紹介します♡

もっとお互いのことを話す

お互いの好きなことと嫌いなことを、どれくらい知っているでしょうか?意外にもぼんやりしていて、実際には知らないことも多いのではないのでしょうか。

また女性側にとっても、自分のセクシャルな部分を公にするのには恥じらいがあるものです。しかし卑猥なワードを口にしなければいけないわけではありません。

彼がもし自分が好きなことをしてくれたなら、曖昧なジェスチャーや雰囲気で誤魔化すのではなく、それが好きだとハッキリ伝えてみましょう。また可能であれば、彼にしてほしいことを伝えてみるのもお勧めです。

彼が好きそうなことを見つけた時には、もっと具体的に尋ねたり、もっとお互いの体の話をしてみましょう。お互いを深く知り合い、導き合えるセックスができるカップルほど情熱的なセックスを続けることができます。

量よりも質を重視

付き合った頃は毎日していたのに…とセックスの回数が減ったことに決して胸を痛めないでください。大切なのは回数よりも中身の質です。

女性はリラックスしているときほど、セックスに対して積極的になるようですが、対して男性はストレス発散や五感を刺激されたときなど、女性に比べるとやや突発的です。

セックスしたいと思う欲求は生活リズムや体調にも左右されるため、お互いに触れたい欲求が強い付き合いたての頃よりも、セックスしたいタイミングがズレていくのも仕方ないことです。

お互いに盛り上がりに欠けたセックスを繰り返していると、結果的にセックスがマンネリなってしまうこともあるため、セックスの回数が減っても気にせず、中身の充実を心がけましょう。

ラブグッズに頼るのもアリ

彼を誘惑するために、ちょっとエッチな下着を選んでみたりと、勇気を出して一生懸命ムードを演出したのに、空振りに終わってしまった…なんてこともありますよね。

雰囲気的も大切だけど、実際に内容を充実させることも大切なことです。そこで女性の体をもっとリラックスさせたり、彼ともっと気持ちよくなるために、潤滑油などのラブアイテムを使ってみるのもお勧めです。

最近では女性向けに開発されたものも多く、女性でも手にしやすいオシャレなアイテムも増えました。決してハードなものではなく、簡単に取り入れられるものから始めてみてはいかがでしょうか♡

セックスレス知らずのカップルを目指す♡

いかがでしたか?マンネリになってしまう…と不安になる前に、まずは彼と沢山コミュニケーションをとって、もっと深くお互いの体のことを知り合ってみましょう♡

記事に関するお問い合わせ