無料の会員登録をすると
お気に入りができます

待望の抹茶パフェが登場♪京都・祇園の人気甘味処「吉祥菓寮」が街ナカに新店をオープン

自家焙煎の香り豊かなきな粉を使ったスイーツが評判の「吉祥菓寮」。行列必至の祇園店に続き、カフェを併設した新店が2018年12月、四条烏丸エリアにオープン!京都四条店限定の抹茶パフェがいただけるんですよ。

佐藤理菜子

グルメ

自家焙煎の香り豊かなきな粉を使ったスイーツが評判の「吉祥菓寮」。行列必至の祇園店に続き、カフェを併設した新店が2018年12月、四条烏丸エリアにオープン!京都四条店限定の抹茶パフェがいただけるんですよ。

アクセス便利な街ナカのカフェ

錦市場のすぐ近く。旅の起点にも

地下鉄・四条駅または阪急・烏丸駅から徒歩6分ほど。四条通を東へと進み、柳馬場通から錦市場へ向かって上がっていくと左手にお店が現れます。

祇園店よりも席数が大幅にUP

京町家風の店構えで和が漂う祇園店とは趣を変え、こちらはモダンでスタイリッシュな雰囲気。珈琲ロースターを思わせるきな粉焙煎機に迎えられ、奥へと進むとバーのように落ち着いた照明のカフェスペースがあります。

ここだけで味わえる、抹茶パフェ

「京菓抹茶パフェ」(1404円)は先着50食限定

京都四条店限定のメニューが「京菓抹茶パフェ」。抹茶のゼリー、抹茶ガナッシュなどの抹茶味を軸に、ラズベリーのコンポートやソース、栗の甘露煮、求肥などが織り込まれ、フルーツの味わいと食感の多様さ、層の美しさまで計算し尽されています。
たとえば粒餡は、そのままではなくクリームチーズや生クリームをまとわせることで軽やかさを演出するといった工夫が凝らされた、パティシエ渾身の一品です。別添えの抹茶ソースをかければ、抹茶の濃度がアップ!

定番パフェや季節限定メニューも

左から、「焦がしきな粉パフェ」(1188円)、「焙香ショコラノアールパフェ」(1512円)

きな粉をたっぷりかけていただく本わらび餅のほか、きな粉、バニラアイス、豆乳ブランマンジェやほうじ茶ゼリーを重ねた、吉祥菓寮の代名詞ともいえる「焦がしきな粉パフェ」、ほうじ茶とショコラのマリアージュを堪能できる冬限定の「焙香ショコラノアールパフェ」も味わえます。

モーニングメニューで一日のはじまりを

「梅干しとおじゃこのお茶漬けセット」(ドリンク付/1080円)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ