無料の会員登録をすると
お気に入りができます

明日仕事へ行く元気がもらえる!おすすめ「ライト文芸」5選

「仕事が忙しすぎて疲れてしまった…」「もうやる気が出ない…」毎日仕事に追われていると、いつの間にか色々と考えてしまうことってありますよね。今回はそんな時でも気軽に読める「ライト文芸」から、明日のやる気をもらえるような「お仕事」がテーマの小説を5選ご紹介します。

2019年2月
カルチャー

5.さくらい動物病院の不思議な獣医さん

動物好きにおすすめなのがこちらのライト文芸。連作短編集の形をとっているので、好きなときにキリのいいところまで読み進められます。

さくらい動物病院の不思議な獣医さん

双葉社

¥ 620

吉祥寺でさくらい動物病院を営む院長の亜希は、「変人」と大学時代あだ名を付けられたことがあるほど動物好き。人間とのコミュニケーションは苦手な一方で、実は動物の言葉ができるという秘めた力を持っていました。そんな亜希が動物看護士・中村優生や、動物行動学を学ぶ院生・手塚と織り成す、切なさと優しさいっぱいの物語です。

商品詳細
さくらい動物病院の不思議な獣医さん
www.amazon.co.jp
商品詳細

獣医の専門的な問題より、動物と会話できる主人公とその同僚、病院にやってくる動物たちとのやりとりがメインのストーリ展開です。優しい物語に癒されて、読後にはほのぼのした気分になれます。

疲れている時こそ、疲れない小説を

unsplash.com

ライト文芸は、可愛らしいイラストや面白いキャラクターも魅力的。とにかく本を読みたい!という時だけでなく、癒されたい時や元気をもらいたい時にも、ぜひ手に取ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ