無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時短&節約上手はストックしてる♡無駄なく使い切れる「自家製冷凍カット野菜」

レシピ

冷凍野菜で賢く家事貯金!

作り置きおかずを作ってみたけど「食べきれなくて無駄にした」、「飽きてしまった」など実は不満がある人も少なくないはず。そんな人は作り置きおかずではなく、「冷凍カット野菜」をストックしてみませんか?

Hinterhaus Productions / Getty Images

事前に野菜をカットして冷凍保存しておくことで、必要な時にさっと手早く使うことができ、時短調理が叶うんです。さらに、長期保存ができるのも大きな魅力。野菜が安い時に買いだめして、冷凍ストックすれば節約にも◎。

今回は、そんな便利な冷凍カット野菜の作り方や保存方法、アレンジレシピを紹介いたします。忙しい朝やちょっと一品欲しい時などにも役立つので、ぜひチェックしてみてくださいね。

自家製カット野菜の作り方&保存方法

①よく洗う&水気をしっかりふき取る

野菜に水滴が残ったまま冷凍してしまうと、霜ができてしまい風味が落ちる原因になってしまいます。洗った後は水分をしっかり拭き取ることが、美味しく冷凍保存する大事なポイントです。

②食べやすいサイズにカットする

皮やタネは捨てずに、冷凍後そのまま調理できるようにしましょう。炒め物やスープなど使いたい料理に合わせて、千切りや乱切りなど食べやすいサイズにカットするのも、時短になりおすすめです。

③ジッパー付きフリーザーバッグで保存

野菜を冷凍保存する時は、ジッパーバッグの中の空気をしっかり抜き、真空状態にすることが美味しく保存するポイントです。100均にも色々なサイズのフリーザーバッグがあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

④素早く冷凍&縦収納しよう

冷凍室で冷凍する時には、アルミトレーに乗せて素早く凍らせると美味しく保存ができます。また、縦収納することでどこに何があるか見やすくなり、使い勝手も◎。

記事に関するお問い合わせ