無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ユニークな形のモンブランをはじめ、名物が揃う千葉・幕張「ホテル ザ・マンハッタン」のベーカリー&ケーキ「サント・ノーレ」

グルメ

伝統のレシピで焼き上げられるパンや、季節ごとに登場する新作スイーツ・・・ホテルのペストリーショップには、それぞれのシェフ達のこだわりが詰まったパンやデザートがずらり。今回は、千葉・幕張「ホテル ザ・マンハッタン」のベーカリー&ケーキ「サント・ノーレ」。見た目、味わいともにインパクトNO.1のモンブランをはじめ、オリジナリティあふれたパンやスイーツが揃う。

焼きたてのパンを求めて、行列ができることも!

千葉・幕張の「ホテル ザ・マンハッタン」のコンセプトは、“映画のワンシーンのようなひととき”。華やかな空間や、細やかなところまで行き届いたサービスは、つかの間、非日常が味わえる場所として人気を集めている。

近隣に住む人たちがランチやティータイムに利用することも多く、ベーカリー&ケーキ「サント・ノーレ」も幅広い層から支持されていて、お目当てのパンの焼きたて時間を事前にチェックしているファンが列を作ることも。パンやスイーツをこよなく愛するスタッフが、試食と試作を重ねて作りあげるこだわりの1品を、ぜひ味わってみて。

右奥:くるくるモーニングブレッド(各330円)、左手前:左から時計回りにパンオショコラ(154円)、ふすまパン(2個入り260円)、フランスあんぱん(165円)、クリームチーズ(165円)、ポンム(154円)

くるくるモーニングブレッドをはじめ、毎日食べても飽きないパンが並ぶ

熟練職人のベーカーシェフ・久保田修さんがなによりも大切にしているのは、基本に忠実に毎日さまざまなパンの生地と向き合い、一つひとつの工程を丁寧に、確実にパンを焼きあげること。

定番の「ホテルブレッド」は、キメが細かく、耳もごく薄く焼かれた食パン。トーストはもちろん、焼かずにサンドイッチにするのもおすすめだそう。新作の開発にも力を入れていて、総料理長のアイデアから誕生した「ふすまパン」は発売直後から大評判に。

また、12種類の中から季節ごとに3種類が並ぶ「くるくるモーニングブレッド」は、写真の「マロングラッセ」、「抹茶大納言」、「ポム・テ・オレ」のほかにもシナモン風味のチョコとクルミを練り込んだ「シナモン・ショコラ」や、パプリカ&オリーブの「オリーヴァ」など多彩。シーズンごとに足を運んで、全種類食べ比べてみたい。

左上から時計回りにプリンシュー(432円)、ピスターシュ・ショコラ(586円)、モンブラン(594円)、いちごのショートケーキ(507円)

ラム酒が香るモンブランや、インパクト大のプリンシューが大人気

数あるケーキのなかでも、人気NO.1を誇るのは、ユニークな形の「モンブラン」。マロンペーストで覆われた山の中には、クッキー生地とアーモンドタルトの土台に、ラム酒を効かせたバニラムースや、濃厚な味わいのマロンムースなどが隠れている。もちろん、中心部には刻んだ栗に、大粒のマロンも!

また、カスタードや生クリームをたっぷり詰め込んだシュークリームに、大胆にもプリンをのせた贅沢な「プリンシュー」、濃厚なピスタチオムースとチョコレートムースを重ねた「ピスターシュ・ショコラ」なども人気。店頭のガラスケースには、それぞれのケーキの特徴や、断面を描いたイラストが貼られているので、購入するときにぜひ参考にしてみて。

ケークオランジェ(1620円)

オレンジピールをたっぷり使った、発酵バターの風味豊かなパウンドケーキ

ホテル ザ・マンハッタンがおすすめするギフトは、オレンジピールと発酵バターをたっぷり使って、しっとりと焼きあげた「ケークオランジェ」。はちみつの優しい甘さや、サワークリーム、バニラなども加わり、誰もが笑顔になるおいしさに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ