無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生まれた日別![2022年10月前半の運勢]「大きな変化が訪れる」のは誰?

占い

生まれた日がもつ運命の周期と10月前半の運気を照らし合わせて、どんな変化が訪れるかを占ってみませんか? 有名観光地や大手電話占いなどで長きにわたって活躍してきた、占い師の五十六謀星もっちぃ先生が編み出した運命周期律占いで生まれた日別に「2022年10月の運勢」を解説してもらいました。

運命周期律占いとは?

運命周期律占いとは、占い師養成講師としても大活躍中の五十六謀星もっちぃ先生が、有名観光地や電話占い等これまで5万人以上の悩める人を鑑定してきたなかで培った経験則をもとに独自にあみ出したもの。

生まれた日が持つ特別な波動を、宇宙を構成する元素の周期になぞらえて解明することで、運命の周期を見ていく占いです。今回は、この占いに基づいて2022年10月の運勢を判定してもらいました。

活用方法

まずは上記の運命周期表から自分の誕生日を探してください。列に書かれている族の番号が、あなたの属する運命周期です。

例えば10日生まれの人は2族で、18日生まれの人は4族です。

1族 太陽周期(1日, 3日, 9日, 15日, 23日生まれ)

元気いっぱいで行動力が旺盛なあなたは、気分がよいときには衝動的な行動をとってしまうことがあるようです。この10月前半には、様々な幸運が押し寄せて幸せいっぱいに過ごすことができるでしょう。

その分、気分の良さに引っ張られた浪費や、無駄な行動が目立ってしまうことがあるかもしれません。好事魔多しという言葉があります。幸せなときにこそ気を引き締めて行動することで、余計なトラブルを防ぐことができるでしょう。

2族 水星周期(4日, 10日, 16日, 24日生まれ)

頭の回転が速く、いろいろなことが瞬時に見えてしまうあなた。頭の中にあるアイデアやイメージを言葉にしたくてうずうずすることも少なくないはずです。

そんなあなたの思考力が、この10月前半には多くの人の役に立ちそうです。人を楽しませる企画や、誰かの力になるためのアイデア力を発揮できるでしょう。知っていることを話すよりも、思いついたことを話すという意識を持ってみてください。

3族 木星周期(17日, 25日生まれ)

生まれ持った気品と王者の風格によって、人から高い評価を受けるあなた。たとえ困った状況にあっても、人から困っているように見られないことがあるかもしれません。それはあなたがもつ魂の余裕の効果です。高く評価されるという意味ではよいことですが、本当に困っているときはもっと人に助けてもらいたいものですよね。

この10月前半は、あなたが感じている寂しさや不安など、ネガティブな感情を周囲にぶつけることを意識してみましょう。時には弱い部分を見せることで、今まで以上に人間的な魅力が高く評価されそうです。

4族 火星周期(18日, 26日生まれ)

革命家精神にあふれて、既存のものを黙って受け入れることが好きではないあなた。卵かけご飯の奇抜なトッピングを考えるように、人生に面白い価値観を次々と生み出すことができるはずです。

10月前半は、そんな奇抜なアイデアで退屈な日常を打破するチャンスがありそうです。普通に過ごすことから解放されて、副業や趣味の充実など、ちょっと大きな行動に出ることになるかもしれません。予期せぬ変革の風音が聞こえてきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ