無料の会員登録をすると
お気に入りができます

離したくない!男性が「この子とずっと一緒にいたい」と思う瞬間

恋愛・結婚

好きな人とお付き合いを始めたら、ずっと一緒にいたいと思うし、思われたいですよね。
彼にとって特別な存在になれば、長続きする恋愛になります。
では、男性はどのような瞬間にずっと一緒にいたいと思うのでしょうか?

そこで今回は、男性がこの子とずっと一緒にいたいと思う瞬間を、紹介していきます。

(1)自然体でいられる

『無理しなくても幸せを感じた時』(31歳/コンサル)

一緒にいてとても気を遣う相手なら、長くお付き合いすれば疲れてしまうもの。
自分が自然体でいられて相手もそのように感じる時、ずっと一緒にいたいと思う瞬間です。

相性が良い、波長が合う、居心地が良いと思う時に、自然体でいられると感じます。
お互いが無理に相手に合わすことなく、素のままでいられる関係は素敵ですよね。
特別なことなどなくても、一緒にいる日常が幸せに感じるもの。

このような関係になるには、お互いに譲れるものと譲れないものを理解し、受け入れることが必要。
相手のことを理解しているからこそ、自然体でいられます。

(2)笑いのタイミングが同じ

『笑うツボとかが同じだと、一緒にいて楽しい』(27歳/IT)

笑いのタイミングが同じだと、相性が良いと思います。
楽しいことや面白いことが同じならば、価値観が近いということ。
そして、楽しいことを共有することが多くなり、自然と心の距離が近くなるもの。

2人が同じタイミングで笑い合える、そんな瞬間がずっと一緒にいたいと思う時。
これから先も、2人で楽しく笑い合えるのだろうと想像できるから。

恋人とはいえ他人同士なので、価値観は違って当然です。
しかし、楽しいことを共有できない相手であれば、一緒にいても楽しく感じません。
一緒に笑える関係が、長続きのポイントです。

(3)辛い時そばにいてくれる

『心身ともに疲れていた時に、ずっと支えてくれた』(29歳/金融)

体調を崩してダウンした時、精神的に弱っている時など、辛い時にそばで支えてくれる彼女とは、ずっと一緒にいたいと思うもの。

男性は、弱い自分をなかなかさらけ出せない人が多いです。
しかし、そんな弱い自分を受け入れてくれる彼女は、手放したくない彼女。

ただし、過度に心配し、望んでもいないアドバイスをすることはNG。
そばにいて支えてあげること、そして癒してあげることが大事。
彼が辛く苦しんでいる時は、サポート役にまわるようにしましょう。

(4)信頼してくれる

『信頼関係がないと長くは続かない。不安ばかりだと、すぐダメになると思う』(33歳/商社)

いつも疑われて信頼されていないと思うと、疲れるもの。
長くお付き合いしていくには、信頼関係があることが一番大事です。
彼女から信頼されていると感じれば、ずっと一緒にいたいと思えます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ