無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サンフランシスコ発「ダンデライオン・チョコレート」から、体にやさしいチョコレートの新作が登場[バレンタイン2020]

グルメ

シングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作る、サンフランシスコ発の「ダンデライオン・チョコレート」。世界10カ国以上のカカオ農園から良質な豆を直接買い付け、選別、焙煎、 テンパリング、成形、ラッピングまで自分たちのファクトリーで行うビーントゥバーチョコレートの先駆け的存在。トロピカルフルーツのような味わいの新フレーバーや季節限定のホットドリンクなど、バレンタインシーズンにぴったりな1品に出会える。

ガトーショコラ 1個280g 3888円

レモンヨーグルト、サルタナレーズンなどの味わいを持つインド産カカオ豆から製造したチョコレートを使用している「ガトーショコラ」は、まるでチーズケーキのような芳醇な風味が魅力。

常温だと、舌の上で柔らかくほどける食感と、驚くほど豊かなチョコレートの味わいが後を引く。冷やしてからいただくと、レアな食感やカカオの重厚感が増し、甘みを抑えたすっきりした味わいに。さらにオーブンで温めると、ふっくらと軽いスフレのような口触りが楽しめる。

自社のペストリーキッチンで一つひとつ丁寧に焼きあげるBean to Bar Lounge 表参道 とオンラインストアの限定商品。クラフトマンシップを感じられる上質な木箱に入っているので、取引先など大切な方へのギフトにもおすすめ。

(c)Dandelion Chocolate Japan

ソルサル・コミュニタリオ, ドミニカ共和国 70% 1枚 1296円

ドミニカ共和国にある自然豊かな野鳥の保護区域、レゼルバ・ソルサルの周辺で作られたカカオ豆で作る新商品。トロピカルフルーツのような明るいフレーバーの広がりが印象的で、グリーンバナナ、アーモンド、クリーミーなカスタードと味わいの変化を楽しめる。

ダンデライオン・チョコレートの商品は、ブラジル・サンパウロきび砂糖を使用。産地や収穫年が変わると一から開発を行い、カカオ豆ときび砂糖を合わせ、約3日間かけて挽いていくこだわりよう。工房で丁寧に手作りされるチョコレートバーは、溶けにくく、ポキッと割れる独特の感触を生み出す。

同封のシートには、ダンデライオン・チョコレートのビーントゥバーチョコレートができるまでの製造工程や、カカオ豆の産地が詳細に書かれているのでチェックしてみて。

みかんホットチョコレート 702円(イートイン715円)

寒い季節に向けて登場するホットチョコレートは、日本オリジナルの期間限定メニュー。飲む瞬間にみかんの爽やかな香りが鼻に抜け、口に含むとチョコレートの濃厚とみかんのジューシーでふくよかな甘い酸味が広がる。

ベースとなるチョコレートドリンクには、今季インド産のカカオ豆を使用。レモンヨーグルト、サルタナレーズンやレモングラスのような味わいが楽しめ、甘くジューシーなみかんとの相性もぴったり。

仕あげにみかんの皮をトッピング。みかんシロップは、ペストリーキッチンで手作りしているのでフレッシュさも堪能できる。

ダンデライオン・チョコレートの路面店では、こちらを含め5種類のホットチョコレートドリンクを用意。ショッピングやデートの合間にぜひ味わって。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ