無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ポッキー初の公式カフェスイーツ誕生!〈Afternoon Tea TEAROOM 〉で大人ティータイム。

〈アフタヌーンティー・ティールーム〉では、苺スイーツが勢揃いする『STRAWBERRY FUN DAYS!』 を期間限定で開催中。
1月29日(火)~3月4日(日)の第2弾は 、“ポッキー午後の贅沢〈ショコラ〉”とコラボレーションした新作苺スイーツ「Pocky午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ」を提供。ポッキー発売52年の歴史において、初となる公式カフェスイーツをレポートします。

葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

グルメ

大人女子の優雅なティータイムスポット〈Afternoon Tea TEAROOM 〉。

紅茶やチョコレート菓子などが店頭に並ぶ〈Afternoon Tea TEAROOM フレル・ウィズ自由が丘〉。

午後のひとときに紅茶を楽しむイギリスの”アフタヌーンティー"のように、何気ない日常の中に「新しい発見」や「ワクワクする時間」を提案したい。そんな思いを込めて誕生した〈Afternoon Tea TEAROOM 〉は、大人女子に人気のティールームです。

冬期限定の紅茶やチョコレートのパッケージは、テキスタイルデザイナー鈴木マサルさんのデザイン。

そんなステキな〈Afternoon Tea TEAROOM 〉で、『STRAWBERRY FUN DAYS』を開催中。第二弾となる苺スイーツは、ポッキー史上初の“公式カフェスイーツ”となる「Pocky 午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ」の提供を1月29日からスタートします。

構想から発売まで3年かかったといいう「ポッキー 午後の贅沢」は1袋2本入りの1個包装タイプ。

「ポッキー 午後の贅沢」は、日本人なら誰でも一度は食べたことがあるロングセラー菓子「ポッキー」を、子育ての終わった世代の大人が、夫婦、あるいは親しい友人と楽しむお菓子として開発されました。
構想から発売まで3年を費やした「Pocky 午後の贅沢」は、発酵バターを練り込んだサクサクのビスケットや、口どけがよく滑らかなチョコレートを、通常のポッキーの3.4倍の厚さでコーティング。
味にこだわり、ポッキー史上、かつてないほど高品質で贅沢な味わいが楽しめます。

「Pocky 午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ」790円。

「ポッキー午後の贅沢」の特長である“濃厚さ”や“チョコ感”を活かした苺スイーツを作るにあたり、Afternoon Teaのメニュー開発スタッフがヒントにしたのは、フランスで人気の苺のショートケーキ「フレジエ」。
フランスでは春先に出回るベリー類は小粒で酸味が強いので、濃厚なバタークリームで苺のショートケーキを作るそう。

果肉入りの苺ソースをかけたバニラアイスにポッキーを添えて。

そこで、今回のコラボレーションスイーツでは、「ポッキー午後の贅沢」とカスタードクリーム、ホイップクリーム、カカオニブをあわせて作るズコットクリームをスポンジ生地でサンドし、“フレジエ”をイメージ。
春の訪れを告げるスイーツとして、アフタヌーンティーらしいコラボレーションスイーツが誕生しました。
濃厚なズコットクリームとフワフワなスポンジ、甘酸っぱい苺の味わいのなかに、「ポッキー午後の贅沢」のビスケットやチョコレート、カカオニブなどがアクセントになり、とても深い味わいが楽しめます。

キュートなワンプレートに胸キュン!コラボスイーツも楽しめる「苺のアフタヌーンティーセット」。

「苺のアフタヌーンティーセット」1,860 円。

アフタヌーンティーといえば3段のイメージですが、〈アフタヌーンティー・ティールーム〉では、気軽に楽しめるよう、ワンプレートで提供されます。
お皿にはセット限定の苺スイーツ3点と選べるスイーツ1点、そして、お好みのお茶が味わえます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ