無料の会員登録をすると
お気に入りができます

標高約700mの大自然の中アートに浸ろう! 日本最大規模の野外美術館「霧島アートの森」へ

標高約700mの高原にある「鹿児島県霧島アートの森」は、霧島の自然や歴史にインスピレーションを受けた作家の作品23点を野外に展示する美術館。自然の地形や樹木を生かした散策路を歩くと、石や鉄、プラスチックなどさまざまな素材で作られた、大小のユニークな作品が迎えてくれます。じかに触れたり座ったり、もちろん写真だって撮り放題! 霧島の自然を感じながら、とっておきの1枚を残しませんか?

永田さち子 写真:永岡邦彦・霧島市

旅行・おでかけ

音と光、自然が織りなすハーモニー

神秘的な光に満たされたトンネルの内部

斜面から突き出すようにまっすぐ延びる鉄のトンネルは、イスラエルのダニ・カラヴァン作「べレシート(初めに)」。トンネルの中は不思議な静けさに包まれ、隙間から漏れる光が別世界にいざないます。先端まで進むと目の前に現れるのは、息をのむようなパノラマ。緑の丘陵を山々の稜線が縁取る雄大な景色も、作品のひとつになっています。

木々のざわめきと、不思議な音響効果に癒される

白い壁に囲まれた「森の観測所」

自然の中のさまざまな音を感じられるのが、フィンランドのカサグランデ&リンターラ作「森の観測所」。白い壁に囲まれた内部は、静かな会話を楽しめる設計になっています。壁に映る木々の影も、天気や季節によって変わる作品のひとつ。腰かけられるスペースもあり、森の声に耳を澄ませているとリフレッシュできますよ。

園内を一望できるカフェとミュージアムショップ

「ケーキセット」(780円)カレー、パスタなどの軽食もご用意

約2kmの散策路がめぐらされた野外展示スペースをゆっくり巡って1時間~1時間半。アートホール内にはミュージアムショップを併設するカフェテリア「CAFÉ & SHOPアートの森」があり、ガラス張りのカフェテリアから芝生広場に点在するアート作品とともに景色を眺めながらゆったり過ごせます。春から秋には、高原の空気を感じられるテラス席も人気です。

草間作品のオリジナルグッズはエコバッグ(546円)、キーホルダー(各3030円)、「赤い靴」のキーホルダー(1630円)

自然との一体感を感じられる野外展示のほか、アートホール内で定期的に開催される企画展では旬のアーティスをの作品を楽しめるとあって、熱心なリピーターのファンが多いそう。静けさに包まれた冬、春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉など、四季折々の楽しみも。毎週日曜日の13時30分からは、約40分の園内ツアーを実施しています(無料・予約不要、イベント開催時は変更になる場合あり)。霧島の自然とアートを楽しむ旅に出掛けてみてはいかがですか。

鹿児島県霧島アートの森(カゴシマケンキリシマアートノモリ)
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
0995-74-5945
営業時間: 9:00~17:00(入園は16:30まで)※7/20~8/31の土・日曜、祝日は19:00まで(入園は18:30まで)、入園料310円
定休日: 月曜(祝日の場合は翌日)、12/29~1/2

鹿児島県霧島アートの森(カゴシマケンキリシマアートノモリ)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ