無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カップル円満が長続き♡必要なのはたった2つの“目線”

カップルがうまくいくために必要なことはたくさんありそう…と思っている方が多くいそうですが、実はたった2つだけ。そして、“目線”が大切なのです。

2019年2月
恋愛・結婚

カップルにとって必要なのは?

たった2つの“目線”だけ♡

大好きな人とはずっと一緒にいたいと思いますよね。ずっと仲良くしていたいと思っている方へ、カップルがうまくいくために必要なのはたった2つのことなんです。

その2つとは“目線”。一つは「お互いに向き合う目線」、もう一つは「二人で同じ方向を見る目線」です。そんなカップル円満に必要な2つの“目線”について解説します。

お互いに向き合う“目線”

お互いの目と目を合わせるように、向き合うことでカップルの仲は深まっていきます。やましいことがあれば目は反らしたくなりますし、気持ちが動けば別の人に目を奪われます。カップルの危機はお互いに向き合えていないことが原因です。

相手の目を見て楽しく会話

何年もずっと仲が良いカップルというのは、会話があります。ぽつりと短い言葉かもしれませんし、あるいは激論を交わすかも。どんな会話の形だとしても、日常のとりとめもないことから深い話まで、相手と話したくなるのです。

気持ちを共有したいので、相手の目や表情を見て、向き合って話します。普段から会話ができていれば、何か問題が起きたときにも、きちんと話し合って解決できます。楽しいこともつらいことも、会話があれば大丈夫です。

スキンシップで心も満たされる

好きな人とキスやハグなどスキンシップをすると、幸せな気持ちになりますよね。体のコミュニケーションのように見えて、ちゃんと心まで満たされるものです。

スキンシップのように触れ合えるのは、相手に心を許してもいるから。そんな安心できる相手がいれば、心も穏やかに過ごせるので、二人で過ごす時間も幸せを感じられるのです。

相手の小さな変化に気づく

向き合うためには、まずは自分から相手を見る必要があります。パートナーのことをよく見ていると、小さな変化にも気づきます。そこには相手の心の動きがあるので、寄り添いましょう。

良い変化を見つけたら、相手を褒めたりのろけたりしましょう。「最近頑張ってるよね、お疲れ様」「今日カッコイイね。惚れ直しちゃったかも」なんていうように。