無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国の大人気スイーツが日本初上陸!「Cafe de paris」が六本木にポップアップストアをオープン

フルーツをたっぷり使用したパフェ「ボンボン」が人気の「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」がついに日本に初上陸!SNSでも話題のスイーツを日本で楽しめるポップアップストアが東京・六本木ヒルズに2019年2月1日 〜 2019年5月6日の間、期間限定でオープンします。

ことりっぷ編集部

グルメ

フルーツをたっぷり使用したパフェ「ボンボン」が人気の「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」がついに日本に初上陸!SNSでも話題のスイーツを日本で楽しめるポップアップストアが東京・六本木ヒルズに2019年2月1日 〜 2019年5月6日の間、期間限定でオープンします。

Cafe de parisとは?

明洞(ミョンドン)店の外観

Cafe de parisは2016年に明洞(ミョンドン)にオープンして以来、韓国で人気を集め、現在では韓国国内に11店舗展開、海外拠点は9店舗展開。日本でも「韓国No.1カフェ」に選ばれたこともあり、若い女性を中心に韓国旅行の観光スポットとしても大人気の今話題のカフェです。

フルーツたっぷりのフルーツパフェ「ボンボン」

Cafe de parisの人気メニューは、看板商品でもあるフルーツパフェ「ボンボン」です。新鮮なフルーツをたっぷりと盛り付けたパフェは、ビジュアルのインパクトも大!フォトジェニックスイーツとして、SNSで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

六本木ヒルズ限定のメニューも登場

日本初上陸店となる六本木ヒルズ店では、韓国でも人気の高いストロベリー(1800円)やマンゴー(1800円)、ブラウニー(1400円)などのボンボンや各種ドリンクを展開。
また、バレンタインに合わせて期間限定で登場する、六本木ヒルズ限定「ストロベリーチョコチーノ」(限定1日30個)やオリジナルドリンク「リアルいちごみるく」にも注目です。

日本人の好みに合わせたこだわりのクリーム

日本で提供されるメニューは、「ギルティ・フリー」を意識し、生クリームのカロリーや脂質をカット。現地の店舗から意見も取り入れながら、フルーツとの相性が良い軽い口当たり、最後まですっきりと食べられるようなクリームの開発に力を入れたそう。ボンボンに使用するスムージーは、現地の味を再現するために韓国から輸入しています。

今後は、韓国本国のカフェドパリの良さを保ちつつも日本にマッチしたブランド展開を目指し、日本国内において店舗展開していく予定なのだそう。

今後も目が離せない「Cafe de paris」。乙女心をくすぐる話題のスイーツを味わいに、ぜひ訪れてみて下さいね。

Cafe de paris(カフェ ド パリ)
東京都港区六本木6丁目4−1 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B2F
03-3475-0130
営業時間: 11:00~21:00
定休日: https://www.cafedeparis-japan.com/

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ