無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

春を呼び込む♡「クローゼットきれい化計画」をはじめるなら今

インテリア

同じように、帽子やストールを上段、シューズやスリッパなどを下段にするなど、身に着ける位置に合わせてしまうとすっきりとまとまりますよ。

あえてスペースに余裕を持たせておく

ギュウギュウに詰め込んでしまうと、探したいものを見つけられなかったり、何を持っているのかわからなかったりなど、混乱してしまうもとに。収納スペースに余裕を持たせることで服選びがスムーズになります。

たたんで重ねるなら種類別に

ついつい「トップス」というくくりで一緒くたに重ねてしまいがちですが、カットソーやニットなど種類ごとに積み重ねることがきれいに保つための鉄則。カラーや柄が見えるように積み重ねましょう。

よく見えるところにはシーズンものだけ

クローゼットでよく目に付くところにはそのシーズンに着るものだけを置くようにしましょう。他のシーズンのものを置くと邪魔になり、見た目もよくありません。目立たないところに吊るすか畳んでしまいましょう。

プラスひと工夫でもっときれいに♡

基本の片づけポイントのほかにもう一工夫することで、おしゃれできれいな収納空間が実現しますよ。オススメしたいポイントをご紹介します!

「見られる」を意識するときれいになる

オープンシェルフタイプの収納なら、否が応でもきれいにしなくてはいけませんよね。自然と「美しく見えるように」「おしゃれに」といった意識が働き、いつもきれいにキープすることができます。

次の日のコーデを置ける場所があると◎

クローゼットの中に次の日に着るコーディネートを置くことができる場所を作るのがオススメ。全身のアイテムを一か所に集めることでコーデを客観的に見ることができ、おしゃれがより楽しくなりますよ。

さっそく始めよう♡

記事に関するお問い合わせ