無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春を呼び込む♡「クローゼットきれい化計画」をはじめるなら今

春物が続々登場している今だからこそ、これからの季節に向けてクローゼットを整頓しちゃいましょう。「クローゼットきれい化計画」を実践するためのポイントをご紹介します。

2019年2月
インテリア

春間近♡クローゼット掃除は今がオススメ

節分が過ぎ、春はもうすぐそこまでやってきていますよね。春物の服も増えるこれからだからこそ、今がクローゼット掃除の始め時。ここでは、スムーズなクローゼット掃除のためのポイントをご紹介します。

はじめに 準備のための3ステップ

STEP 1.まずは全部出す

中に物を残したまま整理し始めると、ごちゃごちゃになって途中で面倒になり、投げ出してしまう原因に。先に、クローゼットの中のものを全部出しましょう。

STEP 2.こだわりのハンガーを用意

クローゼットの中をきれいにしたいのなら、クリーニング店でもらうようなプラスチック製のハンガーではなく、ハンガーにこだわることがオススメ。「きちんとしよう」という気持ちが高まります。

STEP3.要るものと要らないものを仕分け

理想は、気に入ったものだけを残すという方法。見るたびに「着なきゃなぁ」と義務感で心が重くなるようなものや、シミ、ほつれ、毛玉ができて傷んだものは不要品として処分することがおすすめです。

きれい化計画、Let'sスタート♡

ではさっそく、クローゼットをきれいにするための実践編です。片付けの際に心がけたい基本的なポイントご紹介していきましょう。

上段にトップス、下段にボトムスがわかりやすい

トップスは上段、ボトムスは下段にすることで、上下で組み合わせた時のイメージがわきやすくなり、コーディネートしやすくなります。

同じように、帽子やストールを上段、シューズやスリッパなどを下段にするなど、身に着ける位置に合わせてしまうとすっきりとまとまりますよ。

あえてスペースに余裕を持たせておく

ギュウギュウに詰め込んでしまうと、探したいものを見つけられなかったり、何を持っているのかわからなかったりなど、混乱してしまうもとに。収納スペースに余裕を持たせることで服選びがスムーズになります。

たたんで重ねるなら種類別に

ついつい「トップス」というくくりで一緒くたに重ねてしまいがちですが、カットソーやニットなど種類ごとに積み重ねることがきれいに保つための鉄則。カラーや柄が見えるように積み重ねましょう。

よく見えるところにはシーズンものだけ

クローゼットでよく目に付くところにはそのシーズンに着るものだけを置くようにしましょう。他のシーズンのものを置くと邪魔になり、見た目もよくありません。目立たないところに吊るすか畳んでしまいましょう。

プラスひと工夫でもっときれいに♡

基本の片づけポイントのほかにもう一工夫することで、おしゃれできれいな収納空間が実現します。オススメしたいポイントをご紹介しましょう。

「見られる」を意識するときれいになる

オープンシェルフタイプの収納なら、否が応でもきれいにしなくてはいけませんよね。自然と「美しく見えるように」「おしゃれに」といった意識が働き、いつもきれいにキープすることができます。

次の日のコーデを置ける場所があると◎

クローゼットの中に次の日に着るコーディネートを置くことができる場所を作るのがオススメ。全身のアイテムを一か所に集めることでコーデを客観的に見ることができ、おしゃれがより楽しくなりますよ。

さっそく始めよう♡

クローゼットをきれいにすると、心まで洗われたようにすっきりとした気持ちになることができます。春に向けて心機一転するためのきっかけにも、ぜひ、今この時期に整理整頓を始めてくださいね。

記事に関するお問い合わせ