無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ジブリパーク」徹底ガイド!第1期で開園した3エリアの魅力やアクセス、チケット情報も

旅行・おでかけ

2022年11月1日、愛知県長久手市に「ジブリパーク」が誕生しました。この第1期開園でオープンしたのは「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3エリア。各エリアに何があるのか、アクセスやチケット情報も合わせて紹介します。

山頂と麓を結ぶのは階段だけでなく、スロープカーの「どんどこ号」があります。エレベーターのような操作で自分で動かすスタイルです。山頂に上るのはこれが便利
●サツキとメイの家

麓のほうにあるのが「サツキとメイの家」。家の中に靴を脱いでお邪魔でき、机や押し入れ、扉、台所など、いたるところを触ったり動かしたりできます。展示用ですが、ココは“住める家”なのです

【5】第2期開園では「もののけの里」「魔女の谷」が登場

3つのエリアに加えて、2023年秋に「もののけの里」、2024年3月に「魔女の谷」という2つのエリアがオープン予定。コチラの第2期開園も今から楽しみです。

●もののけの里

『もののけ姫』の世界をイメージした里で、製鉄民の集落「タタラ場」をモチーフにした建物も登場(画像はイメージです)
●魔女の谷

2024年3月にオープン予定の「魔女の谷」(画像はイメージです)

「ジブリパーク」へは、ぜひとも、ゆっくりと出かけてみてください。緑や自然がいっぱいの公園も一緒に楽しんでほしい公園施設です。チケットは、例えば、11月10日から2月のチケット、12月10日から3月のチケットを販売、というスタイルです。何カ月後かに出かけるプランにしましょう。

『となりのトトロ』に登場する小トトロが「ジブリの大倉庫」の「ネコバスルーム」に

そして、予約した日時が来るまでに、次のジブリ作品を見たり、見直したりしてみてはどうでしょう? 作品を知っているかどうかで、楽しさはかなり違ってくると思います。作品名のあとに、見ると、より楽しめるエリアを示しておきます。

『となりのトトロ』ジブリの大倉庫/どんどこ森
『天空の城ラピュタ』ジブリの大倉庫
『千と千尋の神隠し』ジブリの大倉庫
『借りぐらしのアリエッティ』ジブリの大倉庫
『耳をすませば』青春の丘

『耳をすませば』の「地球屋」の入口に「アトリエ 地球屋 西司朗」の表札もあります
(c) Studio Ghibli

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ